上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.10 Monkey Business
仕事終わりで電器屋へ行き、スカパーのアンテナ+チューナーセットとDVDレコーダー買ってしまいました。取り付けも頼みました。そんなに難しくなさそうだったけど、アンテナ付ける予定のベランダのすぐ南側が壁になってるので、スカパーのアンテナは南南西に向けないといけないらしいので、受信できなかった場合屋根に付けないといけなくなるんですよね。歩道橋ですらダメなほどの高所恐怖症ですから、屋根に上がるぐらいならスカパー見るの我慢します。だからDVDレコーダーと一緒にセッティングしてもらいます。ブログのネタになりそうだから自分でしようか迷ったんですけどね。

DVDレコーダーが色んなメーカーから出てるように、スカパーのアンテナも何種類かあるんですね。HUMAXってメーカーの物が一番安いんですけど、某大型掲示板で買わない方がいいと評判だったのでパスしました。

スカパーの放送は全てコピーワンス信号が掛かってるらしい。コピーワンスとはその名の通り一度しかコピーできないとのこと。なんでこんなことをしてるかと言うと、著作権保護の為らしい。スカパーだけじゃなく、地上デジタル放送やBSデジタルもコピーワンス放送です。こんなコピーワンス放送などをしてるのは日本だけらしい。アメリカでもコピーワンス放送をしようと動きがあったが、消費者団体の反対にあって撤回したとのこと。なんで日本だけこんなことするのだろ。

昨今、著作権って言葉が胡散臭く聞こえるようになりました。昨年はのまネコの問題がありました。あれに正当な著作権を主張する人間の頭の構造が理解できません。人の著作物は踏みにじるくせに、自分の著作権を声高に主張されても首をかしげたくなるだけですね。外国のミュージシャンの曲をパクリまくってるB’Zの音楽に著作権が発生するのも納得がいかない。もちろん守らないといけない権利だし、主張する権利のある人もたくさんいるけど、声高に叫んでるのは胡散臭い人ばかりのような気がする。音楽ビジネスとしては成功かもしれないが、ミュージシャンとしての成功ではないだろう。薄汚いビジネスだけどね。

で、スカパーのコピーワンス放送の件なんですが、本来ならこんな意味のよく分からない著作権保護を謳って、利用者のことを馬鹿にしたようなサービスには加入したくないのですが、いかんせん地上波のテレビが全く面白くないのとPRIDEや海外サッカーなどが加入しないと見れない為、泣く泣く加入することにしました。

ところがですね、なんとコピーワンスの影響を受けない方法があるそうです。その方法は旧式のチューナーを使うことだとか。古いチューナーだとコピーワンスの信号に反応しないらしい。現行モデルでも反応しないのがあって、それはソニーのSP5とかパナソニックのDSR50らしい。だから、HUMAX製品より少しだけ高かったけど、ソニーのSP5買ってしまいました。パナソニックは新しいモデルが出て、それはコピーワンスに対応してるみたいです。旧モデルは生産中止になってるのかな。ソニーもいずれモデルチェンジするだろうし、スカパー入ろうと思っていてコピーワンスが気になる人は早めに購入しておいた方がいいと思います。某大型掲示板の情報なので、気になる方は自分で色々調べてみてください。

コピーワンス放送を詳しく知りたい方は↓
コピーワンス放送について
2006.03.09 スターな男
テレビで21時から放送されてたので見た人も多いと思いますが、昨日、ボクシングの亀田興毅の試合がありました。世界戦でもないのに21時からのテレビ放送というのは異例の事ですね。視聴率も24.8%を記録したそうです。

試合内容はというと、色々言われてるように、あれはローブローだと思うのですが。亀田が故意に打ってたとは思いませんが、見逃したレフリーはどうなんでしょう。本人はちょっと低いかなぐらいは思ってたかも知れないが、レフリー止めないからギリギリセーフなんだと思って打ち続けたのでしょうか。

せっかく、より大勢の人が見てる時間帯にテレビ中継されたのに、あの内容は残念です。ローブローなくても、あのまま続けてれば亀田が勝ったんじゃないかと思うけど、どうもすっきりしません。ボクシングに関わってる人達は昨日の試合を見てどう思ったのでしょうか。多少のホームタウンディシジョンは仕方ないとしても、これはあからさま過ぎると思うのですが。

ボクシング界に久しぶりに現れたスター選手だということがレフリーのジャッジに影響してると疑惑の目で見られても仕方ないのではないだろうか。ボクシング協会の偉いさんとかの見解をぜひ聞きたい。大人の都合でごり押ししないといけないのかも知れないけど、そんなものをリングの上に持ち込むのはいかがなものか。ボクシング関係者からジャッジに対する批判が聞こえてこないのが気になる。これを良しとしてしまえば、ボクシングというスポーツが誤解されてしまいかねないし、亀田がかわいそうです。

亀田はあのキャラクターやビッグマウスのせいで、いい意味でも悪い意味でも色眼鏡をかけて見られてますけど、ボクシングに対する姿勢はもの凄く真摯です。小さい頃からボクシング漬けの生活を送ってきたので、グレルこともなく、喧嘩もしたことないそうです。生活の全てをボクシングの為に捧げてきた。その結果、世界を狙えるようなボクサーになれました。彼らの生き方にはドラマがあり、感情移入することができるので応援してます。立派だと思います。それでも、昨日の試合でのパンチはローブローだと思います。

マスコミがやたら煽るので、今すぐにでも世界チャンピオンになれるかのような空気もありますが、本当にそうなんだろうか。よく言われてるけど、今までの対戦相手は噛ませ犬みたいな選手がほとんどですし、すぐ世界獲れるかといえばかなり怪しいと感じます。

とりあえずマスコミともう少し距離をとった方がいいのではないか。このままでは素直に応援できなくなってしまう。強い世界チャンピオンになってもらう為にも、焦らずにじっくりと色んな経験を積ませてから挑戦するのがいいと思います。

あと、親父は表に出ない方がいいですね。試合後の態度とか酷すぎますよ。必死なのは分かるけど、もうちょっとね。
初めての記事書きます。今までライブドアでブログやってましたけど、色々不具合とか出て鬱陶しいので、FC2に乗り換えるつもりです。
大したブログじゃありません。日々起こったことや、愚痴、どうでもいいことばっかり書いてます。

探偵ナイトスクープのDVDが発売されるみたいです。最近はあまり見てないけど、昔はよく見てました。かなり面白かったですね。どんなのが収録されてるか気になります。内容よさそうだったら買おうかな。爆発卵とカレー対決は以前ネット上で落としたのがあるので、今でもたまに見て笑ってます。

関西の番組なら「鶴瓶・上岡パペポテレビ」もぜひDVD化して欲しいです。ダイジェストとかじゃなくて、一回放送から最終回まで全部DVD化してもらいたいです。DVD化が無理なら音声のみのCD化でもいいので、ぜひ発売して欲しい。

関西に住んでた頃、金曜の夜はナイトスクープを見て、深夜にパペポ見るのが楽しみでした。パペポはかなりビデオに撮ってました。しかし、ビデオデッキ壊れてしまって、DVDレコーダーに買い替えを検討してます。ビデオデッキ付きのやつもあるけど、あれは何か気が進まないんですよね。DVDだけのやつ買って、ビデオテープは保管しておいて、友達がビデオデッキ付きのDVDレコーダー買ったら、DVDにしてもらおうと思ってます。

でも時代がもっと進んだらDVDも古くなって、別の記録メディアが出て来たら、そこでまた記録し直さないといけなくなって、永遠にそれの繰り返しなのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。