上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連日何試合もサッカーを見てるのですが、なぜこんな必死にサッカーを見てるのだろうか?おっさんが集まってボールを蹴ってるだけじゃないか。そんなものを何万人もの観客が一喜一憂しながら生で観戦している。テレビ観戦も含めると何百万人とかになるらしい。

おっさんの球蹴りの何がこんな大勢の人を引き付けるのだろうか。考えてみたが全く答えは出ない。不思議なもんだ。何をしてるかが問題なのではなく、おっさんが必死になってる姿が世界中の人を引き付けるのだろうか。俺は格闘技も好きなのだが、こっちはおっさんの殴り合いだ。おっさんの殴り合いはこの上なくスリリングである。しかし、現在世界最高峰のおっさんの殴り合いの舞台が存続の危機に晒されている。

フジテレビがPRIDEを主催するDSEとの契約を突然破棄し、テレビ中継を打ち切った。これによりDSEが財政難に見舞われることは想像に難くない。スカパーでも放送されてるが、こっちもどうなるか分からないとのこと。そこそこの視聴率を期待できるPRIDEを切り捨てるぐらいだから余程のことがあったのだろう。新たに他の放送局が中継するのか。地上波のテレビ放映料がない状態でいつまで興行が続けられるだろうか。選手のギャラを下げるわけにもいかないだろうし。

ファンが見たいカードを次々実現してきたPRIDEがこのまま無くなってしまうのは残念でならない。K-1なんか放送しなくていいからPRIDEをぜひ継続させてもらいたい。ホリエモンが逮捕されてなかったらライブドアがPRIDE買い取ってくれてたかなとか思っている。堀江も村上もいない今、PRIDEを買い取ってくれそうな成金はいないのかな。

別に日本人じゃなくてもいいのだから、ビル・ゲイツとかはどうなのだろ。アラブの金持ちでも構わない。自分で賞金だして競馬を開催してるドバイの王様お願いします。お馬さんのかけっこも面白いけど、おっさんの殴り合いも面白いですよ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。