上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.22 はけ口ドール
うちは自営業してる為、毎日のように運送屋のトラックが来て、荷物を降ろして行くんですけど、今日はある品物が急いでて通常の配達を待ってたら間に合わないので、直接運送屋の方まで荷物を取りに行って来た。荷物を取りに行くと配達の兄ちゃんが言い争ってた。

一人はかなりの古株、もう一人はちょっと古株って感じだ。内容は、配達する件数が多すぎるとか言ってた。「150件とか無理ですよ。帰って来れませんよ。」とか言ってました。そこに通りかかった割りと若めな運転手にも「150件は無理だよな」と同意を求めてた。若いのも「無理ッスね」と同意してた。
運送屋の配達は受け持ちの地区が決まってるので、ある程度の件数はこなせそうだけど、あの抵抗の仕方を見ると、150件というのはかなり厳しい数字なのだろう。

必死に訴えるちょっと古株に、かなり古株が「じゃあ、なんで○○さんにはそれをやらせてたんだ」と言い放った。「○○さんはそれで体壊して辞めたんだろ」と言ってた。ここまで聞いた段階で急速に興味を失ったので、自分の荷物積み込む事にした。

俺が取りに行った荷物は木製のボードで、一枚ぐらいならなんてことないが、10枚入りで梱包されているので一人で持てる代物ではない。それが5個口も来ている。荷物を受け取りに行った俺を対応してくれたお姉ちゃんが積み込むの手伝ってくれたが、女の子の力で持てるような代物ではないので、ほとんど俺が力使って引きずるような感じで何とかトラックに積み込んだ。一生懸命手伝ってくれたお姉ちゃん、全く役に立たなかったが、ありがとう。でも、できれば近くで言い争ってる役立たず共に一声掛けて欲しかったが、声を掛け辛い雰囲気だったし仕方ないかなとか思った。

てか、あの役立たず共には俺が荷物を積み込んでる姿が見えてなかったのか。いや、そんな事はない。かなり近くだったし、見えてないはずはない。150件の配達はめんどくさいかも知れないが、俺が取りに来たおかげで一件分減ってる訳である。しかもクソ重い荷物が。
一言ぐらい文句言ってやれば良かったなって今頃になって後悔してます。

この文章を書きながら思い出して、凄くイライラしましたが、この動画見て、そんな事がどうでもよくなりました。
19秒ぐらいのとこの「エッ!?」ってなってるとこが気に入ってます。
首からぶら下げてる物は何なのでしょうか。
声援送ってる奴はホントにファンなんでしょうか。バイトという噂もありますが。
ヤバイよ。俺。こいつのファンになってしまいそうだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。