上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなどのくらいの頻度で散髪するのでしょうか。だいたい一ヶ月に一度ぐらいって人が多いような気がします。髪の長い人はもっと長いスパンになるんだろうか。

俺はだいたい一ヶ月に一度散髪してます。現在、上5mm、横3mmという坊主頭だから、一ヶ月に一度の散髪でも坊主じゃない人から見ると、そんなに短いのにもう散髪するのかって感じだそうです。坊主が若干長めの坊主になっただけなんだから、まだいいだろうって言われますが、俺としては鬱陶しいでたまりません。

坊主ですから、わざわざ床屋など行かずバリカン買って自分で刈ればいいんだろうけど、俺は床屋に通ってます。自分でやるの面倒だし、うまくやれるかわからないし、襟足や顔、眉毛の下なども剃ってもらいたいんです。

坊主にしてから安い床屋を変えました。通い始めた当初は、「どうしましょう?」って聞かれて、「上5mmで、横3mmでお願いします」と答えてたもんだが、いつの間にか「上5mmで、横3mmですね?」。「はい」という短いやり取りに変わり、最近では椅子に座ろうとすると横からチーフみたい人が俺の髪を刈ろうとしてる兄ちゃんに「5、3」と支持を出してくれ、いつの間にか俺は5、3以外の髪型ができない状況になってしまった。

気を利かせてくれてるんだろうし、実にありがたいと思うんだが、俺は今ちょっとだけ被害妄想に襲われている。ここの店員はひょっとして俺がいない時に、俺のことを「郷さん」などというあだ名を勝手に付けて遊んでるんじゃないのか?とか思ってしまった。俺が店員だったとしたら、やってそうだからとても気になる。

そこで「郷さん」疑惑を払拭する為に、次回から髪型を変えてみようと思ってる。変えると言っても基本は坊主なわけだから、長さを変えるだけの話です。恐らくバリカンで刈れるのは5mm以下の長さだと、5mm、3mm、1mmしかできないと思う。2mmとか4mmなんて聞いたことないし。5、3、1でどう組み合わせるかだが、そんなにバリエーションもないですね。

上が横より長くないといけないので、「5、3」、「5、1」、「3、1」の三種類で、「5、3」はダメだから、「5、1」か「3、1」のどちらかしかない。「ゴーイチ」にしても「サンイチ」にしても、あだ名として使えそうにないので、その点では安心です。あとは俺の好みの問題で、「5、1」だと上と横の差がありすぎるので坊主としては邪道な気がするので、「3、1」で行こうと思います。

次回の床屋が楽しみです。
俺が「いや、今日は3、1で」って言った時の店員達の表情をじっくり見ておくつもりです。
スポンサーサイト
2006.09.28 悪いひとたち
最近はテレビドラマなどほとんど見ないからよく知りませんけど、昔のドラマなんかで借金が返せないから生命保険に入って自殺させられたなんて話がありました。でも、所詮こういうのはテレビの中だけの出来事だとか、現実であったとしても裏の社会の人達だけの出来事でよほどの場合じゃなければ普通の人達には関係ないと思ってました。

金融庁の調査によると、2005年度に消費者金融大手5社(アコムアイフル武富士プロミス三洋信販)が、借り手の自殺によって3649件の生命保険金の支払いを受けていたことが分かりました。保険金で借金を返済させてたわけですね。

平成17年に自殺者数は32552人ですから、自殺者のうち11人に1人は借金苦で自殺に追い込まれてると考えられます。3649人という数字も、大手5社からの聞き取りだけですから、中小までも含めるともっと増えることは確実です。

こんな会社が堂々とテレビで宣伝してるのですから、とんでもない時代です。何でもありですね。モラルもへったくれもありません。
サラ金と生命保険会社は「消費者信用団体生命保険」という保険契約を結び、借り手が死亡した場合はサラ金が保険金を受け取るようになってるそうです。中には借り手が気付かないまま、サラ金と保険会社が契約を結んでた事例もあったそうです。

こんな会社が東証1部に上場してます。完璧におかしいですね。そもそも、後ろめたい思いで人目に付かない場所でコソコソやってるならともかく、なぜサラ金がこんなに堂々と人様の目に付く場所に出てこれてるのでしょう。

グレーゾーン金利というものがあります。
利息制限法で定められた上限金利を超えてるけど、出資法で定める上限金利には満たない金利のことです。
サラ金業者のほとんどはこのグレーゾーン金利で貸し出しをしてます。

利息制限法では
元本が10万円未満の場合は年20%
元本が10万円以上100万円未満の場合は年18%
元本が100万円以上の場合は年15%
と定められていて、これを超える利率で計算された金額の超過部分は無効と定められてます。

出資法では上限は29.2%と定められてます。

貸し手が利息制限法を上回る金利で貸し出しても、出資法の上限金利以下であれば刑事罰が科せられません。
出資法の上限の29.2%を超えた場合に初めて、「5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金」となります。契約しただけで刑罰が科され、貸金業の登録取消・業務停止等の制裁が科されるため、サラ金もこの金利を超えて貸し出すことはないそうです。これを超えて貸し出す業者を闇金というそうです。

今年に入ってから金融庁は、貸金業規正法施行規則の改正を行うことを表明した。そして、金融庁がまとめた貸金業規正法改正案では、サラ金業者を厳しく取り締まるはずの改正案が、サラ金業者を保護するかのような内容になっていた。グレーゾーン金利を撤廃するまで、改正法施行後3年間の経過期間が設けられ、その後も小額短期の融資には28%の特例金利を最長5年間認めるものだった。つまりあと8年間はグレーゾーン金利での貸し出しに太鼓判を押したようなものです。これに抗議して金融庁の後藤田正純政務官は辞任した。
その後、紆余曲折あって、最短で3年後にグレーゾーン金利をなくし、利息制限法の上限で一本化し、小額短期の融資の特例金利を25.5%とし、特例期間を当初案の5年から2年に短縮することで落ち着いたようです。今後は国会で審議されます。結局抜け道をいっぱい作られて、骨抜きの改正案になるんでしょうね。

ここまでしてサラ金を守ろうとする動きがあるのが恐ろしいです。自民党・金融サービス制度を検討する会(甘利明代表)に所属する議員から金融庁へ圧力があったと言われている。同会顧問を務める保岡興治・元法務大臣がテレビ番組で特例金利の維持を訴えた。また、同会事務局長を務める西川公也・元郵政民営化担当副大臣は民営化後の郵貯資金を貸金業界に流すべきだと主張している。

グレーゾーン金利を撤廃すると、消費者金融の貸出金利が下がることで融資の際の審査が厳格化し、消費者金融に融資を断られた人がヤミ金に手を出すと主張して、撤廃に反対している。また、自民党では金融調査会長を務める金子一義・元行政改革担当大臣が同様の主張を行い、グレーゾーン金利を擁護している。

本来なら国が動いて国民が融資を受けやすくなるようにしなければならないのに、その役目をサラ金にさせて救済機関のような役割をさせようとしている。全く理解できません。議員はサラ金から金貰ってるから有利になるように物事を運ぼうとしてるんだろうけど、これがあり得ないでしょう。こいつら金さえ貰えば何でもやるのか。俺にはモラルや常識が著しく欠如してるように感じられます。

先日発足した安部内閣の山本有二金融・再チャレンジ担当相は、「金利引き下げで借りられなくなった人が、(ヤミ金融の)犯罪被害にあう可能性もある」と述べ、利息制限法の上限を上回る金利が改正後5年間続く自民案に理解を示した。

ヤミ金融の被害にあう可能性もあるって、それを何とかするのがお前らの仕事だろ。闇金に行かないように国が救済措置を設けたり、対策を練るとか考えはないのだろうか。この大臣今すぐ変えた方がいいだろ。こんな考え方してるやつが、この国の金融政策の最高責任者のポストに座ってるなんて悪夢ですね。美しい国づくり政府の第一歩はサラ金の保護から始まるんだろうか。郵政族議員や道路族議員、農林族議員なんていうのは昔からいたけど、遂にサラ金族議員まで出てきましたね。

サラ金の何が問題かというと、本来金を借りる必要のない人間までが簡単に借りれるような環境にあって、容易に多重債務者を産み出せるというのが問題だと思うのですが。お金借りる必要があって本当に困っている人間を救うのはサラ金の役目じゃなくて国の役目だろ。

サラ金っていつのまにこんなに市民権得たのでしょうか。サラ金がこれだけはびこってる国って世界で日本だけじゃないのかな。政治家の尽力があったことは容易に想像できます。駅前なんかサラ金とパチンコ屋ばっかりだし、美しい国づくりなら一番始めにそこから手を付けてもらいたいです。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」という漫画でかなり昔にサラ金の話があって、サラ金ばかりあるサラ金通りみたいなのがあって、そこに小学生が当たり前のように金を借りにくるなんていう話があったのだが、近い将来現実になりそうで恐ろしいです。
2006.09.27 償い
心にナイフをしのばせて 心にナイフをしのばせて
奥野 修司 (2006/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


先日テレビでチラッと紹介されてるのを見て、かなり興味を持った本です。内容は、1969年に当時高校1年生の少年が同級生をナイフでめった刺しにし、首を切り落とすという事件がありました。事件後の被害者の家族や加害者を描いたルポルタージュです。

被害者の母親はその後記憶障害になって精神的に不安定な状態となり、妹はリストカットを繰り返し、家庭は崩壊してしまった。
一方の加害者は現在どうなってるかというと、なんと弁護士となり、大きな事務所を経営してるそうです。
更生し立派に弁護士となったのなら、少年法で守った甲斐があったのかなとか思いそうですが、そんな話でもないみたいです。未だに謝罪もなく、賠償金は支払われてないそうです。

まだこの本を読んでないので、詳しい内容は分かりませんけど、なんかやるせないですね。更生するとはどういうことを意味するのでしょうか。社会的成功=更生ではないと思いますが。

殺人を犯した人間が弁護士になれるというのも驚きでした。調べてみると、禁錮以上の刑に処せられたものはなれないが、当時少年だったので、これには当たらないみたいです。

事件後、加害者の周りにいる大人達は、彼に何を教えたのでしょうか。なぜ謝罪がないのだろう。賠償金が支払われないのだろう。過去を振り返らず、未来だけを見つめて生きていきなさいとか教えたのだろうか。

西武グループの堤義明元会長の裁判の時に、裁判長がさだまさしの「償い」という歌を聴いてみて下さい、みたいなことを言ってたと思いますが、この弁護士もぜひ聴いてもらいたいものです。
10月1日にフランスのロンシャン競馬場で凱旋門賞が行われます。日本からはディープインパクトが出走を予定してます。報道陣が現地に大勢詰めかけ報道が過熱気味ですが、そんなに楽勝というわけにもいかないと思います。というか、かなり厳しいレースになるでしょう。

凱旋門賞はこれまでヨーロッパ以外の馬が勝ったことはないそうです。しかも、ほとんどがフランスの馬が勝ってるとか。2着でさえヨーロッパ以外の馬は2頭しかいません。そのうちの一頭は日本馬ですが。
遠征して来た馬が体調を整えるのも大変なんだろうし、その国の競馬に合うかどうかも問題なんでしょう。

日本から大勢の報道陣が詰め掛けてる為、現地でもディープインパクトは注目されてるようです。これが裏目に出る可能性もあります。ヨーロッパの人達からすると、ただでさえヨーロッパ以外の馬には勝たせたくないという心理が働いてもおかしくないところに、日本からマスコミがお祭り騒ぎで乗り込んで来てるわけですから、何としても勝たせるわけにはいかないでしょう。かなり厳しいマークにあうのではないでしょうか。これまでディープインパクトは日本ではそれほど厳しいレースはしてないように思えます。日本でのレースのようにコースを周ってこれるのでしょうか。

それでも日本競馬界してみると大チャンスであることは間違いありません。出走頭数も多くならないだろうし、斤量の軽い3歳馬で強い馬はいないし。アクシデントがなく、スムーズに4角まで周ってくれば、直線で突き抜けることも夢ではないと思います。

勝っても負けても今年限りで引退するのでしょうか。ぜひ来年も走って欲しいんですが。それも、もう日本で走らなくていいから、海外の色んな大きいレースに挑戦してもらいたいです。ダートのドバイワールドカップにも挑戦してもらいたいです。
2006.09.25 怠け癖
ワールドカップの時ぐらいからブログを更新する頻度が極端に落ちてしまいました。一度怠け癖が付くとダメですね。何か書こうと思っても全く何も思いつきません。ブログを始めて1年以上の間毎日更新してたなんて信じられないです。あの頃はどんなこと書いてたんだろ。よくもまあ毎日書くようなことがあったもんです。どんなこと書いてたか見直してみようかな。
以前は普段から気を付けて生活してたのかな。何かブログに書けるような出来事がないか意識して探してたような気がします。明日から気を付けて生活してみようかな。
2006.09.22 小麦色の斜面
ジョギングした後、喉が渇いたので自販機でジュースを買おうと思いました。ここの自販機はペットボトル飲料が140円です。財布の中を見ると10円玉は4枚あったけど、100円玉は1枚もなかったので、1000円札と10円玉を4枚入れて飲み物を買いました。

ジョギングした後はいつもここの自販機使ってるんですが、1000円札を入れると絶対にお釣りが500円玉なしで、100円玉だけで出てきます。今日もいつものように100円玉が9枚出てきました。財布膨れるし、鬱陶しいなとか思ってたんですが、ふとある考えが頭をよぎりました。

100円玉を5枚自販機に入れて、返却レバーをひねれば500円玉で帰ってくるんじゃないのかって思いました。で、やってみることにしました。100円玉を5枚入れると5枚目だけ落ちてきました。まとめて入れたから落ちてきたのかと思って、返却口から取り出した100円玉を再び投入すると、また落ちてきます。100円玉がおかしいのかと思って、別の100円玉を入れましたが、やっぱり落ちてきます。5枚目の100円玉が入りません。

ここは自販機が3台並んでるので、他の2台の自販機で試してみたのですが、やはり1台目と同様に、5枚目の100円玉は入りません。落ちてきます。最近の自販機って100円玉は5枚入らないようになってるんですか?

かなり不思議でした。全ての自販機が100円玉は4枚までしか入らなくなってるのか。それともここに設置されてる3台の自販機だけが特別にそんな設定がされてるだけなのか。てか、そんな設定ができるもんなのでしょうか。

ひょっとして自販機の中の500円玉が切れてるから入らないのかなとか思ったけど、あんまり関係なさそうだし謎です。グーグル先生でも分からないみたいです。別の自販機で試そうと思ったけど、めんどくさいから止めました。たぶんこの自販機だけなんでしょうね。なんでこんなことをしてるのか不思議でたまりませんでした。
俺が筋トレをしに行ってるジムは公営のジムで、総合運動場の中にあります。総合運動場ですから、野球場、サッカー場、体育館、弓道場など色々あり、大会などがある時は駐車場がすぐに満車になってしまう。

社会人の大会だけでなく、高校生や中学生の大会などもやってるんですが、なぜか俺は高校球児に絶対と言っていいほど挨拶される。「こんにちは!」と大声でさわやかに挨拶してくる。最初は戸惑ったが、絶対と言っていいほど挨拶してくるので、最近は高校球児を見かけると自然と心の準備ができてしまって、「こんにちは」ときちんと対応している。

球児達は誰にでも挨拶をしてるのかと思ってたのだが、どうも違うらしい。挨拶をしない人もいる。と言うか、普通は挨拶しないみたいだ。なぜ俺には挨拶するのだろうかと考えたが、坊主頭に反応してるとしか思えない。まあ理由はなんでもいい。挨拶されて嫌な気はしないし。

他の競技をやってる子は挨拶はしない。球児だけがさわやかに挨拶してくる。それもすれ違いざまに挨拶をするなんてもんじゃない。すれ違う前に立ち止まり、帽子を取って、深々と頭を下げ、「こんにちは!」と挨拶する。

おっさんの勝手な偏見では、最近の子は礼儀知らずで生意気だというイメージなのだが、球児に限ってはそうではなかった。あんなにきちんと挨拶できるなんて大したものである。高校野球も勝利至上主義が進み、教育という面がないがしろにされてるように感じてたが、ちょっと見直した。

高校生のスポーツで世間的に一番メジャーなのは高校野球だと思います。注目されるが故、いい面もあれば悪い面もあって、球児が問題を起こすと大きく報道されたりしますね。卓球部の生徒や吹奏楽部の生徒が事件を起こして、大会に出場停止などとはあまり聞いたことがない。

高校生でさえ挨拶をするというのに、トレーニングルームを使ってる大人達は挨拶などする素振りも見せずみ黙々と己の筋肉を痛めつけることに夢中になっている。俺が率先して挨拶してみようかとか思ったが、他人に無関心なオーラを出しまくってるマッチョに挨拶をするのはかなり勇気がいる。まず間違いなく無視されるか、なんだ、こいつって感じの怪訝な表情を浮かべられることは想像に難くない。
意外と愛想がいい可能性も捨てきれないが勇気が出ない。とりあえず人数が少ない時に挨拶してみようかな。
本当はもっと早く記事にしようと思ってたのですが、あまり早く結果を書くと録画したものを後日見る人がいた場合、迷惑になると思ったので1週間程時間を置いてみました。

先週の日曜日にPRIDE無差別級グランプリが行われ、ミルコ・クロコップが圧倒的とも言える強さで見事に優勝しました。人類最強の男、エメリヤ・エンコ・ヒョードルこそ出場してなかったものの、ノゲイラ、ジョシュ、シウバといったメンツの中で圧倒的強さを見せて勝ったのですから、文句の付けようもありません。

俺はこれまでずっとミルコではヒョードルには届かないと思い続けて、前回のヒョードルVSミルコの時も危なげなくヒョードルが勝つと思ってて、実際その通りになったんですけど、今ならヒョードルにも勝てるかもしれないと思ってしまいました。でも、ヒョードルに勝ててもハントには勝てないと思いますが。

これが地上波で放送されないのはもったいないですね。HERO’Sや亀田の試合なんか放送しないでいいからPRIDE放送してもらいたいと思うのですが、世間ではあまり需要がないのでしょうか。
PRIDEって世界でも最高峰の面白さのスポーツイベントだと思ってるのですが、一部の格闘技好き以外興味ないのかな。一部の人達以外はHERO’Sの方が面白いのかな。山本KID最強とか本気で思ってるのでしょうか。亀田最強とか思ってる人もいるのでしょうか。まあ、亀田は判定に持ち込めば世界最強の可能性もありますけど。

しかし、PRIDEが面白いと言っても全ての試合が面白いわけではありません。先週の日曜日は全部で9試合が行われました。そのうちの3試合は無差別級グランプリの準決勝と決勝です。そして、決勝戦進出者が怪我をした場合に備えてのリザーブマッチが1試合。残りの5試合は通常のワンマッチです。無差別級グランプリ3試合とリザーブマッチは面白かったです。ワンマッチもショーグンの試合とアローナの試合も文句を言うつもりはありません。問題は残りの3試合です。

こんな試合誰が望んでるんだろ。チケット代とかPPV代金とかにこいつらのファイトマネー入ってるのかな。こいつら出さなくていいから、値段下げて欲しいよ。値段下げなくてもいいから試合数減らして、こいつらのファイトマネーを無差別級グランプリに加えるべきだろ。

今回はPPVの代金が3150円でした。9試合行われたわけですから、単純に計算すると1試合当たり350円になります。見たくないようなしょっぱい試合が3試合ありましたから、3×350=1050円となり、その分を引くと2100円で見れる計算になりますね。
まあ、ジョシュVSノゲイラと中村VS中尾が同じ値段の訳がないですけど、試合数を増やして内容を薄める必要ないですね。試合数少なくても、内容が濃ければ問題ないと思うのですが。

ジョシュ

それにしても無差別級グランプリは凄かったです。ミルコVSシウバは予想通りミルコがKOで勝ったけど、シウバのKO負け見せられると衝撃的でしたね。なんか悲しい気持ちになりました。
ジョシュVSノゲイラはどちらも積極的に攻めて、目まぐるしく攻守が入れ替わるスリリングな試合でした。本当に僅差の判定だったと思います。この試合は俺の中でPRIDE史上3本の指に入る名勝負でした。
決勝戦もミルコがジョシュに何もさせずに一方的に試合を進めてのKO勝ち。この日のミルコは強すぎでした。写真見ても分かるようにあのジョシュがボコボコです。ここまで一方的になるとは思ってませんでした。ミルコはシウバに勝てるけど、決勝は負けると思ってたのでビックリです。

シウバ

この日出場した選手の中で俺の中で最も株を上げたのはヴァンダレイ・シウバです。ほぼ一方的にミルコにKO負けしたわけですが、シウバの闘う姿勢は素晴らしいですね。
立ち上がりからミルコに押され、いいパンチやミドルキック、鉄槌などをもらいます。右目が腫上がり視界が塞がれたところでドクターチェックがはいります。ドクターのアクションを見るともう無理だって感じなんですが、シウバは試合続行を執拗に訴えてます。
恐らくこの時点でシウバはミルコに勝てる可能性なんてないです。本人も拳を交えてみて改めてミルコの強さを実感しただろうし、片目は塞がってるし、勝てる可能性は非常に少ないことぐらい分かってると思います。それなのにシウバはドクターを説得して試合を続行します。
もしも、俺がシウバの立場だったら絶対に続行しません。一方的にボコボコにされて片目塞がって、ドクターが止めてくれてるんですから、これ幸いと試合止めますよ。
しかも、再開後もシウバは守りに徹するのではなく、勝つ為に前に出て積極的に攻撃を仕掛けました。負けたけど、シウバ見事でした。シウバ特に好きでも嫌いでもなかったけど、この闘う姿勢は素晴らしいですね。ほぼ一方的に負けはしたものの、フジマール会長の肩を借りて引き上げていくシウバに観客からもの凄い歓声と拍手が起こってました。
個人的にはジョシュ応援してたんですけどね。昔から格闘技見てる日本のファンはプロレスから流れてる人多いでしょうから、ジョシュ応援した人も多いでしょうね。ジョシュへの歓声も大きかったです。入場する時の「北斗の拳」が素敵です。

勝ったミルコはもちろん素晴らしいですけど、ジョシュ、ノゲイラ、シウバ、みんな凄いですね。PRIDEのリングでトップ争いしてる選手は本当に凄いですね。
2006.09.15 潮風の少女
某大型掲示板を見てて、ちょっと面白いものを見つけました。


次の文章は、とある新聞記事からの抜粋である。
文章を読んで設問に答えよ。

今、若い女性には「愛されOL」系のモデル、エビちゃん(蛯原友里)が人気だが、これからは男性にとっての理想像も 「さわやか正社員」系になるのかもしれない。そういえば( 1 )も、多少気になるところだが。
                 
問1.( 1 )に入る適切な文を以下の選択肢から選べ。
A.秋冬もののトレンド
B.環境に配慮したクールビズ・ウォームビズ
C.女性達からの目
D.自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実

正解
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200609110089.html
... 続きを読む
2006.09.14 真夜中の心臓
福岡で市職員の男が飲酒運転して、3人の子供が亡くなった事件以降、日本全国で飲酒運転の摘発が相次いでます。テレビや新聞などで飲酒運転摘発の記事が多く見られるが、福岡の事故以降飲酒運転が急増したわけではないだろう。今まで大きく報道されなかったのが、福岡の事件以降報道されるようになり、警察の取り締まりも強化されたからだろう。さすがに飲酒運転をしてる人の数は減ってると思いたい。

世間に飲酒運転は止めましょうという空気が充満し、取り締まりが強化されてるのも簡単に予想できる中で、まだ飲酒運転を行う人の心理はどんなものなのだろうか。これだけ騒ぎになって、人命も失われる事故が起こってるのに、未だに自分だけは大丈夫なんて考えてるような輩は、もう社会的に抹殺しても構わないのでは、と思ってしまいます。

警察も騒ぎになってるから飲酒運転の取り締まりを強化するのではなくて、常に厳しく取り締まりしていいんじゃないかな。点数稼ぎの為だけの、明らかに無意味な場所でのスピード違反りや重箱のすみをつつくような一時停止違反を取り締まるより、よほど世間の為になると思うのですが。飲酒運転とあり得ない場所に停車して携帯電話使ってるバカは積極的に逮捕していただきたいものです。

飲酒運転して人を殺したような奴にでも弁護士は付くんですよね。どう弁護するのか、ちょっと見てみたいですね。福岡の事件でも弁護する余地とかあるんでしょうか。自分が弁護士だったら、どう弁護するか想像してみたけど、全く思いつかないです。
2006.09.11 アロエは万能
日本に住んでるとあまり国境というものを意識しないが、大陸の国に住んでると他国と地続きで接したりしてる為、国境を意識する機会も多いだろう。俺なんかは、海外旅行=飛行機で行くものという感覚しかないので、外国みたいに車を運転して他国に行くなんてのはちょっとした違和感を受ける。島国の感覚が骨の髄まで染み込んでるんでしょうね。

アメリカ合衆国は北はカナダ、南はメキシコと隣接してます。最近、アメリカとメキシコの国境で地下トンネルが発見されたそうです。現在まで20本以上のトンネルが発見されてるそうです。

その中で最長の物は、メキシコ北部の町ティファナから国境を越えてアメリカのカリフォルニア州サンディエゴまで続いており、約700mもある。漫画や映画などで脱出する時にトンネルを掘るなんていうのは、ありきたりな話だと感じますが、まさか実際に掘ってるとは驚きです。

脱出用のトンネルだと一度しか利用しないので、単に掘ればいいだけですが、ここに掘られてるトンネルはかなり精巧に掘られてます。照明や換気装置、排水装置なんかが設置されて、床もコンクリートをうってました。配電盤もあり、トンネルを掘る時にドリルなどの電動工具を使ったと思われる。

このトンネルが何に利用されてたかというと、人身売買などでメキシコからアメリカへ少女を連れてきたり、誘拐した少女を連れ込んだり、麻薬を運び込んだりと当たり前と言えば当たり前ですが、良からぬ事に利用してます。アメリカの警察がこのトンネルに踏み込んだ時にマリファナが2トン見つかってます。非常に大きな犯罪組織が掘ったものとみて間違いないでしょう。

アメリカとメキシコの国境線は約3000kmに渡って存在してるのだから警備が手薄な所もありそうなもんだし、わざわざトンネル掘ることもないだろうと思うのだが、そんな甘いものじゃないのでしょう。
メキシコからアメリカへの不法入国者の数は年間で10万人と言われてます。アメリカにはキューバからの難民も大量に入り込んできている。キューバもメキシコも公用語はスペイン語です。アメリカでスペイン語を使う人達が増えてる。こういう現象をヒスパニック化とかいうらしいのだが、これが結構深刻な問題になってるようだ。ミュージシャンが集まってスペイン語版のアメリカ国歌を作ってレコーディングし、それがラジオで掛かったりとかしてるらしい。

このままいくと、数十年後にはアメリカ人=英語を話す人という概念が崩れる可能性もあるみたいだ。英語=世界の共通語みたいな感じだが、スペイン語を使う人達もかなり多そうだ。大昔にスペイン人が撒いた種が今になって花咲こうとしてるのだろうか。スペイン語とポルトガル語とイタリア語は結構似てるので、どれか一つできたら他も結構できるとか聞いたことあるような気がする。

英語の勉強は中学の3年間で挫折したが、俺の中で何となく簡単そうなイメージのあるスペイン語でも勉強してみようかなって気になった。
2ヶ月ぐらい前に、夏の間だけ昼間のジョギングは辛いのでプールで泳ごうと思い、ちょっと勿体無いかなとか思いつつ、結構高い海パンを買いました。通ってる市営のプールが今年から一年中開いてるようになったので、無駄な投資にならずに済みそうです。しかもガキが減って泳ぎ放題です。

ちょっと前にラインクラフトという現役の競走馬が死亡して驚いたのですが、今度はエレクトロキューショニストという世界でも有数の強い馬が死亡しました。心臓発作のようです。馬の心臓発作って多いみたいですね。今年だけでコスモサンビームやハートランドヒリュなんかも心臓発作だったみたいです。腸捻転もよく聞きます。
ついこの前までバリバリ走ってたのに、信じられません。一ヶ月ほど前にあったキングジョージでハリケーンランやハーツクライと名勝負を見せてくれたのに。残念でなりませんね。エレクトロキューショニスト、JCDかJC来て欲しかったな。
2006.09.07 ずぼらな瞳
朝、いつものように配達に行ってました。行き先は車で1時間半ほどの場所にある取引先です。1時間半もボーッと運転するのも何なので、i-Podで、最近聞いてなくてたまってた「ナインティナインのオールナイトニッポン」を聞きながら運転してました。6月初旬のキャプテンボンバーとコージー冨田が出演した回です。

コージー冨田って凄いですね。ラジオだから音声だけなので、余計にコージー冨田の凄さが実感できました。島田紳助なんて、もう全く一緒ですね。あの部分だけ聞いたら、紳助のラジオかと思ってしまいそうです。

コージーのモノマネをニヤニヤしながら聞いてたら、何かバックミラーにチカチカしたものが見えます。パトカーです。どうやら俺のトラックに止まれと言ってるみたいです。i-Podの音量が大きすぎてよく聞こえませんでした。でも、俺は別にスピード違反もしてなければ信号無視もしてないし、シートベルトも装着してる。止められる理由が全くない。俺じゃないのかなとか思ったけど、どう見ても俺の後ろにピッタリ付いてるし、とりあえず端に寄せて止めてみることにしました。パトカーも後ろに止まります。

考えられるとしたら、i-Podだけ。でも、携帯使いながら運転は悪いけど、i-Pod聞きながら運転したら悪いなんて聞いたことないですし、イヤホーンが悪いなら携帯のイヤホーンも悪いだろうし、さっぱり理由が分かりません。まさかニヤニヤしてたから止められたなんてわけでもないだろうし。

パトカーから降りたお巡りさんが近づいてきます。
「車検証見せてもらえます」
ん?理由が分からんので、こいつは何を言ってるんだって感じでキョトンとしてると
「車検切れてないですか」
え?いや、そんなはずないだろ。受けたような記憶あるなとか思いつつ、フロントガラスに貼られたシールを見ると、どう見ても切れてます。車検のシールは数年前に小さくなったはずなのに、そこには大きなシールがしっかり貼られてます。いつから車検してないんだよ・・・。
これはヤバイ。大ピンチ。
罰金は会社が払うからいいけど、点数2点ぐらいしか残ってないはずだし、免停かも・・・。どうしよう。
取りあえず、刺激しないように様子見程度に抵抗してみることにします。
俺「いや、そんなはずないですよ。受けてるはずですよ。」
警官「車検証も古いし、シールも大きいままだし、受けてないでしょう~」
俺「いや~、そんははずないんですけどね。ちょっと会社に聞いてみます」

こんな感じでお巡りさんの顔色窺いながらやり取りしてたんですが、この車は車検切れててもう動かせないからレッカー呼んで下さいって言われました。そして、真横にあったラーメン屋の駐車場にしばしの間停めさせてもらうこととなりました。

問題は俺の処分です。どうなるんだろ。ドキドキしてたんですけど、パトカーの中に連れ込まれるような雰囲気ではありません。もしかして、俺は善意の第三者みたいな感じで助かるのかなとか思ったら、後はもうお巡りさんの機嫌を損ねないように、ひたすら低姿勢に徹して、「すいません」、「今後気を付けます」等の言葉を連発し、お巡りさんの注意も神妙な面持ちで聞きます。

会社と契約してる整備工場に連絡して、レッカーと代車を手配して待っていたら、お巡りさんが「じゃあ、私らもう行くから、今後気をつけてね。管理者にも厳しく注意しといてね」て言い残して、去っていきました。奇跡が起こったみたいです。

調べてみると、車検切れの車を運転した場合は6点減点に、六月以下の懲役又は三十万円以下の罰金とかなり厳しいようです。
故意じゃなかったし、自分の車じゃなかったから、大目に見てくれたのかな。本当に助かりました。
自分の車の車検はちゃんと受けてて、車検のシール小さくなったんだなとか思ってたのに、何でトラックの車検シールに気付かなかったんだろ。

契約してる整備工場にトラックも自家用車も一括で管理してもらってて、車検の時は向こうから連絡があるようになってて、昔からずっとそんな感じでやってきてたので油断してました。整備工場の方も何か手違いがあって、うっかりしてたようです。代車持って来た時、謝ってたけど、全く気付かなかったこっちも問題ですね。

ちなみにトラックは1年車検なんですが、2年受けてませんでした。よく2年も気付かなかったし、気付かれなかったし、事故も起こさなかったもんです。しかも、最後は優しいお巡りさんに注意受けただけで済んで、かなりラッキーでした。

かなりうれしかったので、ダーヴィッツのキーホルダー衝動買いしてしまいました。
ダーヴィッツ

紀子様が出産したり、サッカーの代表戦があったり、姉歯が久しぶりに出てきたり、色々あった一日でした。
出産記念とかで、プロテインとかバーベルとか安売りしてくれないかな。プロテイン飲んでるんですが、国産プロテイン高すぎです。海外製品を高い運賃払って取り寄せる方が安いです。今までは我慢して国産飲んでましたが、ちょっと飲む量を増やそうと思いまして、それなら安い海外製品を代行業者に頼んで買おうか考えてます。
それか、友達がもう少ししたらアメリカに旅行で行くので買って来てもらおうかな。でも、さすがに10KGとか頼んだら鬱陶しいだろうしな。

今週末PRIDEがあります。結構面白そうですね。ノゲイラVSジョシュはかなり楽しみにしてます。ジョシュ応援してるけど、さすがにノゲイラは厳しいかな。シウバVSミルコも楽しみですが、ノゲイラとジョシュの勝った方が優勝でしょう。PPV購入しようかなとか思ったけど、3150円もしました。前は2000円ぐらいだったのに・・・。フジテレビが撤退したのが効いてるんでしょうか。さすがに3000円は厳しいですね。かと言って、地上波もないし・・・。
ブログをやってる人なら誰しも一度は経験したことあるのではないかと思います。途中まで書いた記事が消えてしまったりしたことが。
とてつもない喪失感ですね。以前は間違えて消してしまったりしてたので、最近は一度メモ帳などに書いてたりしてたのですが、今日は直接書いていて、書いてる途中でPCが固まってしまいました。どうしようもありません。
かなり調べて書いてただけに喪失感で一杯です。
現在、日本では自殺者が増えてるという内容の記事を厚生労働省や警察庁の統計を調べて書いてたのに、水の泡です。
世界バスケの決勝戦見るのも忘れて書いてたのに、覆水盆に返らずです。
もう一度調べなおす気力が沸いて来ませんので、そのうち気が向いたらまた調べて書きたいと思います。
日が暮れるのが早くなってきました。夕方ジョギングしてるんですが、今まではまだ日差しが強かったのですが、今日は走ってる途中で太陽が沈んで涼しくていい感じでした。これから走りやすい時期になります。

スカパーの契約変更しようとしてるんですが、月初めはカスタマーセンター繋がりにくいです。繋がりにくいというか、繋がりません。別に今すぐ変更しないといけないってわけでもないから、いいんですけどね。地上波で見かけなくなったタレントをスカパーで見かけるのはよくあるのですが、今日、萩原聖人を見かけました。

通行人に暴行を加えたとかで裁判沙汰になり、和久井映見と離婚したあの人です。俳優として結構期待されてたみたいなのに、最近はドラマも映画も出てないみたいですね。スカパーで見たのも、ドラマでも映画でもなく、マージャン番組です。楽しそうにマージャンやってます。調べてみたらアニメの「アカギ」で声優としてアカギ役をやってるようです。

マージャン好きなのは以前から知ってましたが、本業をほったらかしてやってるのかな。一度だけたまたまマージャンやってたとかじゃなくて、割りと頻繁に見かける気がします。数年前に近代麻雀でインタビューを見た時に、バランス感覚のおかしな人だなって感じたが、ここまでバランスを崩すとは、想像できなかった。

アニメのアカギは見たことないが、今度一度見てみようと思う。萩原聖人もマージャンしてるのが、一番楽しいんだろうけど、役者としてやり直して欲しいなとか思ってます。イメージ悪そうだし、華やかな場所は辛いのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。