上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資生堂のTSUBAKIというシャンプーがあるのですが、これが売れてるみたいですね。2006年のヒット商品みたいなのに選ばれてました。よく、どこそこのシャンプーがいいとか言ったりしてるけど、シャンプーに良し悪しとかあるのかな。あったとしてもかなり微妙なもんだと思うのですが。
TSUBAKIが売れてるのは品質の良し悪しよりもボトルの鮮やかな赤色に釣られて買ってるんじゃないかなって思ってます。あの赤はいいですね。何か妙に惹き付けられます。
俺は上が3mm横が1mmの丸刈りなのでシャンプーなぞ使わずに石鹸で洗ってます。シャンプーなぞ興味もなく、知ってる銘柄はメリットヴィダルサスーンパンテーンぐらいだし、シャンプー売り場でシャンプーをじっくり見たりしないが、TSUBAKIは以前からちょっとだけ買ってみたいなって誘惑に駆られてました。
しかし、上が3mm横が1mmの丸刈りにシャンプーは贅沢品という考えも捨てきれないので有馬記念を的中させたら奮発してTSUBAKI買おうかなとか思いました。
「日本の女性にありがとう」ってキャッチコピーなので坊主のおっさんが使うのは気が引けるが使ってみたいのだから仕方ないですね。
おっさん向けのシャンプーとか作ったらいいのになとか思ったけど、売れないだろうし、ブランドイメージに傷が付きそうですね。

TSUBAKI - Wikipedia
ヴィダルサスーン - Wikipedia
パンテーン - Wikipedia
スポンサーサイト
2006.11.28 黄昏泣き
The Most Famous Photographsという世界で最も有名な60枚の写真を紹介してるサイトがあります。
有名な写真という割には全く知らないし、見たこともないような写真も多々あります。俺が知らないだけなのかも知れないけど、他にもっと有名な写真ありそうなのに。
UFOの写真やネッシーの写真なんかも選ばれても良さそうなもんですけどね。選んだ人の好みなのでしょうか。
選ばれてる写真の中で有名な写真と言われてピンとくるのは、アインシュタイン、ビートルズ、原爆かな。
日本限定とかだったら何が選ばれるだろう。王のホームラン世界記録更新とか千代の富士の引退の時の泣いてる場面とか細川首相誕生とか平成の元号が決まった時の写真とか選ばれそうですね。写真ってより名場面みたいな感じですね。
有名な写真だと坂本竜馬の写真とか選ばれそうですね。他は、東京裁判の判決を聞く東条英機とか。他は・・・。思いつかないですね。
昨日相撲を見に行ってきました。テレビで見てたら人少なそうだったので、席が空いてれば奮発して前の方の席を買おうと思ってたんですけど千秋楽だけあってタマリ席と桝席Aは完売してました。どうしても前で見たかったので、その辺にウロウロしてたダフ屋に声をかけてタマリが手に入ったら声掛けてもらうように頼んだけど、さすがに無理でした。代わりに2人枡の席が定価より安く売ってくれたので満足です。
ダフ屋って警察とかからマークされてそうだし、コソコソ商売してるかと思ったんですが、堂々としてますね。金の受け渡しも普通にやったのはちょっと驚きました。

十両の土俵入りから見たんですが、あっという間でした。テレビでも十両の取り組みなんてまともに見たことないですし、見る気もしませんけど、生で見ると面白いですね。弁当食べたりお菓子食ったりしながらのんびり相撲観戦もいいですね。

表彰式で人が少なくなってから勝手にタマリ席に移動して見ましたけど、あんな近くで観戦したら面白いでしょうね。15000円ぐらいですから値段的には手が出ないこともないですが、一番前とかは一般には回ってこないのかな。関係者とかのコネがないと手に入らないとかなのかな。

表彰式も終わって土俵解体する時に土俵に上がって写真撮ったり、塩触ったり、土俵で相撲取ったりして遊んできました。仕切り線の前で蹲踞したりして相撲取りの目線を確かめたりとかしました。土俵って中身はブロック積んだりコンパネ使ったりしてて表面だけ土で固めてるのかと思ってましたが、全部土で固めてるんですね。メチャ硬いですね。あんなとこに叩きつけられたら怪我もしますね。俵とか取って持って帰ってる人いたけど、あんな物持って帰ってどうするんだろ。

全体的に面白かった大相撲観戦ですが、一つだけ残念だったのは結び後大量の座布団が投げられたことですね。なんであんなことするんだろ。マナー悪すぎですね。昔は番狂わせの時だけ投げられてたのに、今は関係なく面白がって投げてますね。あれは下品だから止めて欲しいですね。
2006.11.27 6勝目
携帯からブログの更新しようと思ったけどできませんでした。ジャパンカップの予想しようと思ってたんですけど、セッション期限が切れたとかで繋がりませんでした。何度やり直してもセッションが~って。俺が悪いのかな。
まあ、どうせ外れてましたからいいんですけどね。
ちなみに馬単でディープインパクトからメイショウサムソンへの1点勝負でした。ハーツクライは完全に見限ってたんだけど、ドリームパスポートにやられました。この馬とは相性悪いですね。
有馬記念もディープインパクトが勝って終わりなのでしょうか。今年の有馬はやる気出ないな。
2006.11.25 JCD予想
今回は外国馬不在の一戦になりました。未知の馬はいないし、抜けて強い馬もいないと思います。ブルーコンコルド、シーキングザダイヤ、サンライザバッカスあたりが上位人気だろうけど、他の馬での勝負になると思います。
①ヴァーミリアンを狙います。6ヶ月ぶりというのがちょっと心配ですが、これほどまで人気がないとは思いませんでした。

単勝1ヴァーミリアン
2006.11.24 舌打ち生活
いつも昼飯に何を食べようかと悩むのですが、今日はなぜか突然ホカ弁のしゃけ弁当が食べたくなりました。配達行く途中だったので、ホカ弁を探すともなく走ってたらちょうどあったので駐車場に車を入れました。ホカ弁の駐車場ってどこも狭いですよね。広いとこもあるのかもしれないけど、俺が行ったところはどこも小さな駐車場ばかりです。今日行ったところも5台分ぐらいしか駐車スペースがありませんでした。しかも、ちょうど全部埋まってました。昼飯時だし仕方ないなと思いつつ、たかがホカ弁ごときで駐車場が空くまで待つのも嫌なので、また今度にしようと思い諦めて駐車場を出ようとしたら、出入り口の一番近くのスペースに停めてる車がふと目に入りました。車の中で20ぐらいの兄ちゃんが弁当を食ってました。

昼飯時の弁当屋の狭い駐車場で車停めて弁当食わないといけないかな。ちょっと車停めて弁当食えるスペースぐらいどこにでもあるだろうに、わざわざ混んでる場所を占拠して弁当食ってる神経が理解できません。
たぶんこういう奴がメチャ迷惑な場所に車停めて携帯電話使ったりしてるんだろうなって思いました。

話はガラッと変わりますが、ちょっと前に和田あき子が色んな人の名曲を集めたトリビュートアルバムを出しました。その中にブルーハーツの「情熱の薔薇」という名曲も含まれてました。今日、和田あき子版の「情熱の薔薇」を聞く機会があったのですが、そりゃあもうヒドイものでした。歌はうまいのかもしれないけど、なんかひどいです。和田あき子はCDを出しても売れないとかちょっと前に話題になってましたけど、納得です。あまりにもひどかったので、他の曲も聴きたくなりました。
何気にゲームショップを覗いてみました。さすがにPS3は置いてませんね。やたらとWiiの宣伝してました。どうせ販売台数少ないくせに。クリスマス商戦に向けて新しいハードやソフトが次々発売されるみたいです。俺としては「龍が如く2」しか買う予定がないので、どうでもいいんですけどね。

DSで何か面白いゲームないかなって見てたら、「マジック大全」というのがありました。DSを使ってマジックができるみたいな感じで中々面白そうなので思わず買ってしまいました。トランプまで付いてました。

マジックに付いて色々書こうと思ってたのですが、今スカパー見てたら、「フリフリSong Book」とかいう番組やってました。フリル前田(前田健)がケツメイシのヒット曲の振り付けを解説してました。番組のコンセプトは現在、過去のヒット曲の振付けを、視聴者の皆さんに完全攻略していただくための番組だそうです。
前田健って振付け師だったんですか?
それにしても、こんな番組需要あるのかな。今までに12回も放送されてるみたいです。
サッカーの勝敗を予想するくじで「toto」というのがあります。この「toto」には何種類かあって、普通のtoto、minitoto、totoGOAL3、totoGOAL2とありますが、最近新しくBIGというのができました。このBIGの1等賞金は最高で3億円、キャリーオーバー発生時だと6億円になります。

1口300円から購入可能で、予想もへったくれもいりません。必要なのは運のみ。J1及びJ2の14試合を対象にホームチームの90分間での勝ち=「1」、その他(引き分け・延長)=「0」、負け=「2」をコンピュータが選択。サッカーの知識など一切必要ありません。その代わり、どう考えてもこの試合はガチガチだろって試合でもコンピュータ任せですから、反対のチームを選択したりというのがあります。

普通のtotoと何が違うのか調べてみたら、普通のtotoは13試合の予想で1口100円、最高賞金1億円、キャリーオーバー時2億円です。1等当選確率は約160万分の1です。BIGの1等当選確率は約480万分の1です。ロト6の1等当選確率は6,096,454分の1です。

このくじって有名なのかな。今のうちなら購入者少なそうだし、もし1等当たれば賞金独り占めできる確率高そうなんですけどね。ちなみに今まで7回発売されて、未だに1等当選者はいないみたいです。難しいってより購入者が少ないから当たってないような気がするんですが、どうなのでしょうか。PC、携帯、ファミリーマート、ローソン、toto特約店で購入することができます。

日本初、最高6億円くじ「BIG(ビッグ)」登場!!│totoオフィシャルサイト
2006.11.19 残念!!
ちょっと前に、連休なんて作らなくていいから週の真ん中ぐらいに休みがあった方がいいってことを書いたのですが、今週の木曜は祝日です。勤労感謝の日です。うれしいですね。
改めて思いました。やはり祝日は週の真ん中に作るべきです。

競馬は普通にダイワメジャーとダンスインザムードの1、2で決まってしまいました。GⅠだから一波乱あるかなって思いましたが、GⅡ並みのメンバーだからGⅡのような予想で充分でしたね。シンボリグランの復活がうれしかったぐらいです。
入場者数は前年比78.1%で、売り上げは16,659,148,600円で83.6%だったそうです。雨降ってたし、このメンバーじゃ盛り上がらんだろって感じですね。しかも来年はこれ以上に酷いメンバーになりそうだし、かなり悲惨なことになりそうです。4歳馬が全くいないのが痛いですね。
馬券外れて高橋尚子も負けて残念な一日でした。
「残念!!」って流行ったの去年だったかな。これ誰だったかな。
単勝 10 230円 1番人気

複勝 10 120円 1番人気
   7 180円 2番人気
   16 500円 7番人気

枠連 4-5 440円 1番人気

馬連 7-10 650円 1番人気

ワイド 7-10 280円 1番人気
    10-16 1,000円 8番人気
    7-16 2,630円 30番人気

馬単 10-7 940円 1番人気

3連複 7-10-16 5,440円 12番人気

3連単 10-7-16 15,350円 29番人気
混戦というかレベル低いです。GⅡみたいです。ダイワメジャーとダンスインザムードで1、2決めそうですが、ダンスが引退レースっぽいし、雨も降って荒れてくれないかなって感じです。
ダイワメジャーはさすがに3着を外すことはないでしょう。素直にダイワメジャーの相手探しです。
相手はマルカシェンクに期待です。この馬に勝ってもらわないと来年からのマイル路線が悲惨なことになります。去年のこの時期は世代最強とまで言われてた馬が故障して、理想的なローテーションを組めなかったこともあって勝ち星から遠ざかってますが、この辺で復活に期待です。この程度のメンバーならまとめて負かすことも可能だと思います。

三連単
10、15軸
1、2、7、8、12、16
以上36点に
5-11-1
5-1-11
を追加です。
女子の世界バレーがやっと終わりました。スポーツ観戦は好きなんですけど、バレーは全くダメです。あの異様な雰囲気が全く受け入れられません。アイドルが出てきて歌を歌ったり、試合途中なのにマイクを使って観客に日本コールを要求したりとホームなのをいいことにやりたい放題です。

バレーの大きな大会って、いつも日本でやってるイメージがあるんだけど、ちゃんと外国でもやってるのかな。毎年日本で大きな大会やってアイドルとタイアップしてるようなイメージですね。

今回もほとんど見てません。毎日毎日放送して鬱陶しいなって思ってましてやっと終わったと思ったら、今日から男子をやってます。もう勘弁して欲しいです。テレビ自体をあまり見ないから別に被害を被ってるわけじゃないんだけど、やってるだけでちょっと嫌です。

結局、女子はロシアが優勝で日本は6位でした。でも組み合わせとか見てみたら日本のいたグループだけやたら弱いような気がします。WBCの時のアメリカみたいな感じです。ホームの日本を1次リーグ敗退させない為の配慮なのかな。2次リーグからは当然ちょっと厳しくなって、そこで敗退です。

6位に終わった日本チームからなぜかMVPが選出されました。日本の竹下選手です。あくまでも個人的な意見ですけど、MVPは優勝争いしたチームから選ぶべきじゃないでしょうか。いくらホームでも6位のチームから選んだらダメでしょう。試合見てないけど、そんなに際立った活躍したんでしょうか。

1次リーグが6チームで4グループ、そのうち上位4チームが勝ち抜け、A組4チームとD組4チーム、B組4チームとC組4チームで2次リーグを行い、それぞれのグループの上位2チームが決勝ラウンドで優勝を争います。せめてこの4チームから選ぶべきだと思うのですが。

アイドルが歌って、試合中に日本コール煽って、MVPは6位チームから選出。これは酷いですね。スポーツの大会ってよりも、広告を乗っける為だけのスポーツバラエティ。しばらく日本で開催するの控えた方がいいんじゃないのかなって思いました。
2006.11.15 冬が始まるよ
11月も半ばになり、そろそろ寒くなってきました。
寒くなってくると体育館に筋トレをやりに来る人が減ります。毎年のことです。寒いからやる気にならないのかな。真夏のクソ暑い時にやるよりマシだと思うのですけどね。
毎年、これぐらいの時期から減りはじめ、春先から増えてくるってパターンです。
走ってる人や歩いてる人も減ります。日が暮れるのが早くなるのも関係あるのかな。これも真夏のクソ暑い時期に走るよりもずっとマシだと思うんですけどね。

体育館に来る人が少なくなったので、今までよりも自由に動けるスペースができたし、開放感があります。
今日、50歳ぐらいのおっさんが鏡の前で一人で社交ダンスみたいなことをやってました。あれってパートナーと手を繋いでやってるから絵になるけど、おっさんが鏡の前で一人で軽やかなステップを刻んでるのは不気味でした。
単勝 15 2,620円 7番人気

複勝 15 510円 7番人気
   8 150円 2番人気
   11 220円 3番人気

枠連 4-8 400円 1番人気

 
馬連 8-15 4,180円 16番人気

ワイド 8-15 1,330円 15番人気
   11-15 2,020円 24番人気
    8-11 410円  2番人気

馬単 15-8 16,200円 45番人気

3連複 8-11-15 7,980円 26番人気

3連単 15-8-11 92,970円 248番人気
8スイープトウショウと16カワカミプリンセスの2頭が人気してます。
やはりこの2頭が抜けて強いと思います。
三連単でこの2頭を軸で勝負です。配当は安いですが、この2頭が来るんだから仕方ないです。

三連単
8、16軸
1 2 6 11 12 13
以上36点買いです。
2006.11.11 BABY BABY
ポスティングシステム(入札制度)で、大リーグ移籍を目指す西武ライオンズの松坂大輔投手の入札が行われました。入札直後は思ってたほど高額にならなかったんじゃないのか、みたいな報道がされてましたが、情報が色々錯綜してるみたいですね。

ヤンキースが金にものを言わせて強引に獲得するかと思ってたけど、ヤンキースの金額は低かったようです。今のところ有力なのはレッドソックスとレンジャーズのようです。と言っても、まだ推測の域を出てません。折角だから強いチーム行って欲しいですね。いいキャッチャーがいてそこそこ勝てるチームに行ってもらいたいです。

レッドソックスが45億円から53億円ではないかと言われてます。この金額が西武ライオンズに支払われて、松坂には別に契約金と年俸が支払われます。ポスティングシステムの落札額+契約金+複数年分の年俸を合わせると100億円に届くのではとか言われてます。

いくら松坂が日本で一番いい投手でWBCで国際舞台での実績があってもメジャーリーグで投げるのとはまた別物だと思うのですが、よくこんな金額払えるものですね。日本からの観光客やテレビ放映料なんかも計算してるとしても凄い金額ですね。来年は春先ぐらいからテレビや新聞で「松坂、松坂」で煽りまくるんでしょうか。レッドソックスに行ってヤンキースの松井と対決とかなった日には馬鹿騒ぎするんでしょうね。

サッカーでもそうですけど、実績のある選手に大金出しても期待外れに終わることもありますから、博打みたいなものなんでしょうか。競走馬を買うよりは確率良さそうですけどね。

4億9000万円で関口房朗氏が落札したザサンデーフサイチ(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)が第三足根骨板状骨折で全治9ヶ月だそうです。ザサンデーフサイチは、10月29日の2歳新馬戦(東京・芝1600m)で圧倒的1番人気(単勝1.3倍)に推されて3着でした。父ダンスインザダーク、母エアグルーヴという良血馬で、2004年セレクトセールにおいて当時の史上最高価格である4億9000万円で落札されました。

これはヤバイですね。未勝利のまま引退でしょうか。種牡馬にするのかな。でもサンデーサイレンス系の血なんて余りまくってるし、未勝利のダンスインザダーク産駒にどれだけの価値があるのでしょうか。馬はかわいそうですが、馬主が馬主なのでちょっとうれしいです。
ちょっと気になるニュースがありました。

簡単にまとめると、スナック経営してるおっさんが日本音楽著作権協会と利用許諾契約を結ばずに、協会が管理してるビートルズの曲をハーモニカやピアノで演奏したら逮捕されたそうです。著作権違反の疑いだそうです。

こんなことで逮捕されるんですか。かなり驚いたんですけど。
何がいけないんでしょうか。協会と契約結ばないと歌も歌えないし、演奏もできないってことですか?
なんだ、これ。馬鹿じゃないのか。
そこまでして著作権を主張したいのならB’Zとか訴えろよ。日本の自称ミュージシャンなんて海外のミュージシャンの曲とかいっぱいパクってるだろ。個人だと文句言うけど、バックに大きな事務所とかレコード会社が付いてると大丈夫なのか。おかしな話ですね。

パクリ元ネタリンク集
最近子供のいじめが原因と見られる自殺が相次いでます。
日本は世界的に見ても自殺の多い国のようです。平成17年の自殺者数は32,552人となってます。そのうち男性の自殺者が23,540人で72.3%を占めてます。

年齢別で見ると、60歳以上が10,894人で全体の33.5%、50歳代が7,586人で23.3%、40歳代が5,208人で16.0%、30歳代が4,606人で14.1%、20歳代が3,409人で9.9%、19歳以下は608人で1.8%となってます。

職業別に見ると、無職者が15,409人で47.3%、被雇用者8,312人で25.5%、自営者3,700人11.4%、主婦・主婦が2,705人で8.3%となってます。学生は861人で、小・中・高生は288人となってます。

動機は健康問題、経済生活問題、家庭問題、勤務問題の順です。

警察庁の統計によると、自殺者数のピークは平成15年の34,427人で、人口100,000人あたりで示す自殺率は27.0人、男性だけでみると40.1人となっていた。平成17年は32,552人と若干減少したが、2003年、1999年、1998年に次ぐ多さです。

戦後の自殺者数を見ると、1950年代後半と1980年代中頃と1998年以降が自殺者数が増えている。それでも、1950年代後半と1980年代中頃は25,000人ぐらいでした。それが1998年以降は毎年30,000人以上になってます。1997年は24,391人だったのが、1998年に突然32,863人と急増してます。1997年と1998年を比べると、19歳以下と50歳代の増加率が大きいです。動機だと経済生活問題と勤務問題の増加率が大きいです。

男性の中高年で無職というのが一番自殺してるみたいですね。学校のいじめ対策も必要だけど、これまで頑張ってきたおっさんも救ってあげて欲しいですね。これは悲しいです。今からでも何らかの対策をしないといけないんじゃないかな。負け組だとか格差社会だから~、だとか堂々て口にするような輩がのさばるような社会に将来があるのかな。

世界保健機関(WHO)が2002年に99ヶ国の自殺率(人口10万人当たり)をまとめました。1位はリトアニアで45人で、ワースト10のうち7ヶ国が旧ソ連で、日本は11位でした。

北欧の国では自殺者を減らす為の対策がなされてます。「北欧と東欧は自殺が多い」と言われてるそうですが、フィンランドやスウェーデンは自殺者数は減少している。フィンランドでは医療関係者の教育や市民への啓発活動などの自殺予防策が実施され、実施前と比べて9%の減少してます。最悪期と比べると20%となっている。
スウェーデンでは1993年に自殺と心の病気に関する国立センターを設置し,啓蒙・普及活動を行った結果、1990年から2000年の間に男性の自殺率25人から20人に下がりました。
きちんとしたプログラムを組んで活動を行えば、自殺は減らせるようです。

欧米では学校で自殺防止教育をしているところもあります。アメリカでは各地の高校で実施されていて、生徒だけではなく、教師や親のためのプログラムもあるそうです。
また、群発自殺を予防するガイドラインがあって、それをまとめたのは米疾病対策センター(CDC)です。CDCといえば、感染症が広がるのを防いだり、予防するのがおもな仕事です。学校での教育といい、CDCがつくるガイドラインといい、自殺防止に努めることが社会の役目として取り組んでます。
日本では自殺は個人的な問題と捕らえられてそうだが、そろそろ社会が抱える問題として取り組み必要があるでしょう。
自殺者数は交通事故死者数の約5倍にもなります。個人の問題として済ますべきではないと思います。
2006.11.04 雨だれ前奏曲
アコム、アイフル、プロミスのサラ金大手3社は、2006年9月中間連結決算の業績予想を大幅に下方修正すると発表しました。アイフルの赤字額は1,795億円、アコムが2,821億円、プロミスが1,594億円で、3社合わせると6,210億円の赤字となります。

4-5月時点の予想では、アイフルは228億円、アコムが330億円、プロミスが235億円の黒字を予想してました。それが一転して大赤字となりました。赤字となった理由は、グレーゾーン金利の返還請求が借り手から相次いでるためだそうです。他にもアイフルが融資の強引な回収で行政処分を受けイメージが悪化したことも影響してるのでしょう。

4-5月の予想が3社合わせて793億円の黒字で、修正後は3社合わせて6,210億円の赤字ということは、その差額は7,003億円です。単純に解釈すると、こいつらグレーゾーン金利を利用して7,000億円も不当に儲けてたんですね。お金借りてた人達はず~っと昔まで遡って忘れずに請求して欲しいですね。

久しぶりに心が和むニュースでした。
プロ野球は日本シリーズも終わりオフシーズンへと突入かと思いきや、まだ日米野球とアジアシリーズが残ってました。アジアシリーズは日本一になった日本ハムしか関係ないから、それ以外の選手は日米野球が締めくくりとなります。(もちろん選出された選手だけですが)

今年はWBCで日本が世界一になりました。野球の母国アメリカとしてはもの凄い屈辱だったことでしょう。そのリベンジをしたいと考える選手もいるでしょうから、アメリカチームは例年以上のモチベーションで挑んでくるでしょう。一方、世界一になったといっても日本はWBCでアメリカとの直接対決では敗れてますから、返り討ちにすることで改めて日本野球の強さを見せなければなりません。

これは日米野球が楽しみだと思ってましたが、日本シリーズ前ぐらいから続々と辞退者が出てきました。そして、正式に日本チームのメンバーが決定しました。

なんですか、これは・・・

1年間シーズンを戦ってきて疲れてるのは分かるけど、もうちょっとどうにかならないんでしょうか。日米野球はファンサービスの意味もあるんだから積極的に参加するべきでしょう。新庄は引退だから辞退しても仕方ないし、日本ハムの選手はアジアシリーズあるから辞退も分からなくないけど、セ・リーグ1位の中日から誰も出てないってどういうことだよ。セ・リーグの優勝チームから一人も選ばれなかったとは考えにくいから辞退したってことでしょう。

野村監督も怒ってました。野村監督によると辞退者は25人だそうです。公式発表されてる辞退者は10人なので事前に出場を打診してて断られた選手が15人いるってことですね。
もう辞めればいいのに。アメリカチームに失礼だし、チケット買って見に来る人に失礼でしょう。主催者も元取れるのかな。誰も得しないし、やる気もない興行なんてやる意味ないでしょうから。
来年からメジャー挑戦が決まってる松坂は見たかったな。

MAJOR.JP | 短期集中連載! メジャーリーガーの日本滞在記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。