上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.11 BABY BABY
ポスティングシステム(入札制度)で、大リーグ移籍を目指す西武ライオンズの松坂大輔投手の入札が行われました。入札直後は思ってたほど高額にならなかったんじゃないのか、みたいな報道がされてましたが、情報が色々錯綜してるみたいですね。

ヤンキースが金にものを言わせて強引に獲得するかと思ってたけど、ヤンキースの金額は低かったようです。今のところ有力なのはレッドソックスとレンジャーズのようです。と言っても、まだ推測の域を出てません。折角だから強いチーム行って欲しいですね。いいキャッチャーがいてそこそこ勝てるチームに行ってもらいたいです。

レッドソックスが45億円から53億円ではないかと言われてます。この金額が西武ライオンズに支払われて、松坂には別に契約金と年俸が支払われます。ポスティングシステムの落札額+契約金+複数年分の年俸を合わせると100億円に届くのではとか言われてます。

いくら松坂が日本で一番いい投手でWBCで国際舞台での実績があってもメジャーリーグで投げるのとはまた別物だと思うのですが、よくこんな金額払えるものですね。日本からの観光客やテレビ放映料なんかも計算してるとしても凄い金額ですね。来年は春先ぐらいからテレビや新聞で「松坂、松坂」で煽りまくるんでしょうか。レッドソックスに行ってヤンキースの松井と対決とかなった日には馬鹿騒ぎするんでしょうね。

サッカーでもそうですけど、実績のある選手に大金出しても期待外れに終わることもありますから、博打みたいなものなんでしょうか。競走馬を買うよりは確率良さそうですけどね。

4億9000万円で関口房朗氏が落札したザサンデーフサイチ(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)が第三足根骨板状骨折で全治9ヶ月だそうです。ザサンデーフサイチは、10月29日の2歳新馬戦(東京・芝1600m)で圧倒的1番人気(単勝1.3倍)に推されて3着でした。父ダンスインザダーク、母エアグルーヴという良血馬で、2004年セレクトセールにおいて当時の史上最高価格である4億9000万円で落札されました。

これはヤバイですね。未勝利のまま引退でしょうか。種牡馬にするのかな。でもサンデーサイレンス系の血なんて余りまくってるし、未勝利のダンスインザダーク産駒にどれだけの価値があるのでしょうか。馬はかわいそうですが、馬主が馬主なのでちょっとうれしいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。