上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.03 銀色の道
スキーに行ってきました。暖冬で雪が心配だったんですけど、人工雪をしっかり降らせてるだろって思って行ってきました。しかし目論見が甘かったです。雪はありましたけど、所々茶色い芝生が見えていて、なんじゃこりゃって感じでした。

しっかりしたスキーヤーは雪がないのが分かってるのか、人はかなり少なかったです。リフトなんてあまり順番待たずに乗れました。芝生が見えてるといっても、それは下の方だけで上の方に行けばしっかり雪はありました。スキー場に行っていつも思うのですが、コースのど真ん中で座ってるスノーボーダーが邪魔で仕方ありません。端っこに避けて座るぐらいの知恵は働かないのでしょうか。

1年ぶりのスキーだったので、ちゃんと滑れるか不安でしたが、割と滑れるものですね。でも、勘を取り戻したぐらいで終わってしまいましたけど。まあ、それなりに楽しかったです。

スキー場に着いてゲレンデに出た瞬間、子供が父親にグーパンチで殴られてるのを目撃しました。まさに氷の拳でした。何があったか知らないけど、グーパンチはないだろって思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。