上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.27 花粉症
花粉症の症状が激しくなってきました。去年の残りの点鼻薬を使ってたのですが、効きが弱いような気がしたので薬買ってきました。
花粉症の薬って色々ありますね。薬品メーカーとかは花粉症のおかげで一定の売り上げ確保できてるから、杉を伐採したりして花粉を減らすようなことはして欲しくないでしょうね。これだけの需要がなくなったら、かなりの痛手でしょう。

飲み薬と点鼻薬がありますが、点鼻薬は鼻が詰まった状態だと注せないので不便だなと感じてたので、今回は飲み薬でいこうと思いました。
飲み薬だけでも色々あって迷います。花粉症のシーズンはまだこれからなので色々試してみます。
とりあえず、「エーザイ」の「ハイガード」ってやつから試してみます。

花粉症のお薬リンク
スポンサーサイト
テレビでサッカー見るのが忙しくて更新さぼってました。
チャンピオンズリーグは混沌としてきました。バルセロナはホームでまさかの敗戦を喫し、チェルシーはテリーが故障離脱と2強に暗雲が立ちこめてきました。バルセロナはかなり厳しいですね。ファーストレグが終わった段階で、バルセロナが16チームの中で一番厳しい状況になるとは予想できませんでした。

日本期待の中村俊輔がいるセルティックはACミランと引き分けました。今年のミランならもしかしてみたいな論調でしたが、素人の俺の目には、今年のダメなミランでもセルティックとは比べものにならないなって思いました。さすが腐ってもミランです。ジラルディーノが尋常じゃないレベルのシュミレーションしてました。

こいつもかなりのシュミレーションです。

バレンシアとリヨンに頑張ってもらいたいです。
車の車検ってのはどの辺までやってもらえるのでしょうか。
安いとこ探せばいくらでもあるだろうけど、ディーラーとかまともな整備工場に行くと結構な値段を取られますね。この差は何かと言うと、車検を通すだけのことをやるのと、それなりの整備をしてくれる違いかと思います。

今日、会社のトラックが高速で故障しました。エンジンからメチャ煙が出て動かなくなったそうです。原因はまだよく分かりません。車検は9月に受けてます。ラジエターの水が少なかったとか?オイルに問題があったとか?
ラジエターの水なんてのは、チェックしてくれてるものなんじゃないのかな。オイルはどうだろ。チェックもしてないのかな。チェックして極端に汚れてたら交換しましょうか?ぐらいは聞いてくれるものだと思ってます。もう何十年も付き合ってる整備工場なんですから。
自分の車のオイル交換は自分で管理してやってるけど、トラックの方は工場の方に任せっきりです。もしかして、これが原因?

この整備工場、3年ぐらい前に経営者が変わってから、どうも調子が悪いんですよね。ちっちゃなトラブルが結構あります。
できるだけ安く仕上げてとか言ってるわけじゃなく、次の車検まで安心して走れるようにしてねって意味でお願いしてるんですけど、甘えすぎなのかな。

オイル交換ぐらいは自分で管理してるだろうけど、普通の人はラジエターの水なんて自分でチェックしないだろう。
もし、ラジエターの水が少ないのが原因での故障なら、結構キツイものがありますね。車の整備に対する考えを根本的に考え直さないとならなくなります。
2007.02.17 さすらい節
今年の8月ぐらいからフットサルのプロリーグができるみたいです。テレビでチラッと見たけど、スピーディーで面白そうでした。8チームぐらいしかいないみたいなんですけど、客入るのかな。来年には40億円かけて競技場作るとか言ってました。

サッカー界も次々色んなことを仕掛けてきますね。
今年は代表戦も、U-20ワールドカップとU-17ワールドカップが行われるみたいです。どちらの世代も日本はアジアで優勝してるんですね。そういえばニュースで見たような気がします。A代表は弱いって聞くけど、その下の世代は強いのかな。

もうすぐチャンピオンズ・リーグが再開します。仲村のセルティックはACミランと対戦します。いくら調子悪いと言っても、ミランはミランでしょうから、かなり厳しいでしょうね。でも楽しみですね。これは夜中に起きて見るつもりです。

RVR
これ結構面白いですよ。セルジオ越後とか村上龍とかが、ジーコジャパンの事とか日本サッカーの事とか色々話してます。
興味がある方は見てみてください。

今日は、ツタンカーメン王墓発掘の日であり、天使のささやきの日であり、ノアの洪水の日だそうです。何か気味の悪い日ですね。
2007.02.15 古い灯台
録画しておいたグラミー賞の授賞式を見ました。
ディクシー・チックス大活躍でした。主要4部門のうち3部門で受賞となりました。ディクシー・チックスってあまり聴いたことないんだけど、CD買ってみようかなとか思ってしまいました。

アメリカのエンターテイメントって凄いですね。何が凄いかはよく分かりませんけど、これと同じようなことを日本でやろうとしても、学芸会に毛が生えた程度のものにしかならないような気がします。
テレビ局や大手芸能事務所の主導で開催され、エンターテイメントの発展の為のものにはならないっぽいですね。

久しぶりにプリンス見ました。レッチリも受賞してました。レッチリって昔は好きだったけど、最近は全くいいと思わないんだけどな。
ディクシー・チックスは数年前にイラク戦争に伴ってブッシュ大統領を批判するコメントを出して、アメリカ中から大批判を受けました。そんな苦しみを乗り越えての今回の大活躍となりました。今回の受賞にはアメリカ社会の変化も大きな要因だという見方もされてます。アメリカの世論が反ブッシュに傾いたことがディクシー・チックスに有利に働いたとか。

WOWOWで放送されてたんですけど、メインパーソナリティは木村拓哉でした。もうすぐ放送されるアカデミー賞もメインパーソナリティは木村拓哉だそうです。賞レースに参加はしないけど、見物はするんですね。なんか興味があるのか、ないのか、よく分からない立ち位置ですね。
最優秀新人賞を受賞したキャリー・アンダーウッドって女の子がイーグルスの「デスペラード」を歌ってたんですが、キムタクがこれをやたら誉めてました。それお前が出てるドラマで流れてるからドラマ思い出して感情移入してるだけだろって思いました。
仕事の途中でスポーツ用品店でジョギングシューズを見てたら、凄いシューズを見つけました。まるでドクター中松が履いてたジャンピングシューズみたいでした。
ウェーブクリエーション8


実物を見たらかなり衝撃です。プラスチックの板の間に四角いスポンジ挟んでるだけに見えます。値段高いです。恐らくジョギングシューズと呼ばれてる物の中で一番高いでしょう。
ミズノが作ってる物だし間違いないんだろうけど、ちょっと買うのは躊躇いますね。どんな感じなのか履いて走ってみたいけど。
ちょうど俺が見てる時に、一人この靴買って行きました。横で様子を伺ってると結構良さそうな感じのこと言ってましたが、実際走ってみないと分かりませんからね。

WAVE CREATION 8 ∞
2007.02.11 捕鯨柔和論
三連休ですけど、時間を持て余してます。
昨日は筋トレとジョギングで時間を潰しましたが、今日はひたすらヒマでした。映画見ようと思ったけど、ちょうど時間が合わなかったので諦めました。服を見に行って買う気もないのに、7着ぐらい試着してきました。
試着してて気付いたのですが、筋トレやりすぎた影響なのか、体がおかしな形になってました。長さは合うけど、幅が合わないみたいな感じでした。筋トレ控えた方がいいかなって思いましたが、ベンチプレス100KGまではクリアしたいので頑張ります。

街中には右翼と機動隊がいっぱいいました。どうやら日教組の集会が行われていて、それに嫌がらせをする為に近県から右翼が集まって来てるようです。そして、それに対応するために近県から機動隊が助っ人に来てました。当然のように大渋滞です。
裏道通って家に帰ってネットやってました。
久しぶりにネットやってて笑ってしまいました。
ここ
これ外人かな。
2007.02.09 危ないお仕事
北尾トロというエッセイストがいます。
エッセイストというか、サブカルチャー研究家というか、体験リポートライターというか、微妙なんですけど。この人の本を読んでたらダッチワイフを作ってる人にインタビューしてました。

元々、電動工具とか作ってた人らしいのですが、独自のルートで新素材のスポンジを仕入れる事ができるようになったので、これを活かして何かできないか考えた結果、ダッチワイフを作ろうと思い立ったようです。

それまでは空気を入れるタイプが主流でしたが、スポンジタイプは大きくてかさばる為に不便で売れないのではないのかと思われたが、空気を入れるタイプでは表現できないリアルさが受けてバカ売れしたそうです。

この人、研究熱心で新商品を開発していきます。初めて作ったのは高校1年生という設定の人形でした。なぜ高校1年という設定かというと、あまり大きな人形だとコストがかかるからなるべく小さな子をイメージして作ったらしいです。でも、義務教育を受けてる中学生だと罪悪感があるので、高校1年で手を打ったとか。

その後、ゲイ専用ダッチワイフ、ロリコン専用ダッチワイフ、熟女ダッチワイフと次々新商品を開発していき、今ではダッチワイフ専用の自社工場まで持ってるとか。

本の中で作者がダッチワイフのあまりのリアルさにビックリしたと書いてたのでグーグルで探してみました。

本によると、さちこみちこあいこゆうこようこるみこ、の順番で開発されたようです。
ロリコン用ダッチワイフが低学年用と高学年用に分かれてるのが恐ろしいですね。
でも、どれだけリアルなんだろと期待して見たけど、俺にはただの人形にしか見えません。値段もアホみたいに高いし。35万ってなんだよ。こんな物がそんなに売れるのかな。

それでも空気を入れるタイプと比べると全然出来が違います。
こんなのとかこんなのとかこんなのこんなのと比べると確かにリアルですね。

これから技術がもっと進歩すれば、もっと精巧なダッチワイフも出てくるのでしょうか。エロ産業の持つ底力を考えるととんでもない代物が商品化される可能性もありますね。
2007.02.06 狂った朝日
イタリアでサッカー観戦してて興奮したサポーターが暴れて警官が一人亡くなったという事件がありました。
なんでサッカーごときでこんなに熱くなれるのか不思議です。川に飛び込む阪神ファンも大概アホだと思ってますが、ヨーロッパや南米のサッカーファンは酷すぎですね。まあ、一部の人間だけなのでしょうけど。
グラウンドに発炎筒を投げ込んだり、スタジアム内で発炎筒が焚かれてるのを見ますが、あんな物の持ち込みを許可してるのでしょうか。
てか、あんな物持ってるってことは初めからやる気満々じゃないですか。

セリエAも観客が減ってたみたいですね。イタリア人がサッカーに飽きてるんでしょうか。一部の人が熱狂的に応援してるというか、サッカーにかこつけてストレス発散してるだけで、一般人は覚めてるのでしょうか。日本の野球みたいな状態かな。

カルチョスキャンダル→ワールドカップ優勝→警官死亡
イタリアサッカー起伏が激しいですね。
出番を求めてスペインからイタリアに来た元・怪物ロナウドは来た早々リーグがお休みとなりました。休んでる間に更に一回り大きくなってしまいそうです。
2007.02.04 トラベリング
なぜだか分かりませんが、やたらと右翼が張り切ってました。
昼過ぎに家を出て車で走ってたら、対向車線を右翼の街宣車が4台連なって走ってました。でかいバスみたいなのが4台も連なって、軍歌みたいなのをBGM代わりにして、「日教組を潰せ」という内容の主張を大音量で繰り返しながらゆっくり走ってました。おかげで後ろは渋滞です。

最近の右翼って4駆とかに乗ってることが多いですが、久しぶりにバスみたいな右翼車見ました。珍しいし、4台もかよとか思ってると、100メートルぐらい後ろに同じような車が3台いました。「エーッ!!」とか思ってると、更にその後ろにまた4台いて、そして更にその後ろから3台来てました。

合計14台。もの凄い迫力でした。14台全部が日教組の悪口言ってました。ここまでやられる程、日教組って悪いことしたんですかね。
「自殺をする子供をこれ以上見たくない」とか「教師が休みたいから週休2日制を導入したせいで学力が低下した」という主張をしてました。

そんな主張をしてる車を運転してるのは、学生時代もの凄いいじめをやってたんじゃないのかっていうような面構えの方だったり、あなたの偏差値は数字じゃ出ないんじゃないですかっていう雰囲気の方だったりしてました。

14台もあんな車が走ってるんですから、日曜の昼間から異様な雰囲気で大渋滞となってました。反対車線を走ってた俺は他人事だから笑ってたけど、渋滞に巻き込まれてる方はたまりませんね。


データを保存する為のDVD-Rを買いに行ったら、Windows Vista説明書みたいなのを配布してました。こんなの配るぐらいだから、あまり売れてないのでしょうか。別に無理して買い換える必要もないですからね。
2007.02.02 頭痛の日
さっき初めて知ったのですが、日本ハムの野球選手で新庄みたいに色々パフォーマンスする森本って選手がいます。
本人が「劇団ひちょり」とか言ってるんですが、「ひちょり」は単に「ひとり」をもじっただけで意味なんかないと思ってたのですが、なんと本名が「ひちょり」だそうです。
森本稀哲。稀哲でひちょりと読むそうです。
かなり驚きました。ひちょりってインパクトあり過ぎるだろ。
調べたら、父親が在日韓国人みたいで、お父さんが韓国名をもじって付けたみたいです。理由を聞いたら納得ですね。いきなり「ひちょり」だけ聞いたら、エッってなりますね。
難病とか克服して頑張ってるみたいです。
あまり野球を見なくなった俺でも知ってるぐらいですから、メディアの露出は多いのでしょうね。パフォーマンスもあまりやり過ぎると風当たり強くなったりするから、その辺見極めてアピールして欲しいです。
新庄がいなくなったからと言って、無理に新庄の後継者になる必要もないし、あれはなろうと思ってもなれるものでもないと思いますから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。