上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.24 CHAOS A.D
PRIDEがUFCに十数億円で身売りしたという記事がスポーツ報知のサイトに出ました。
テレビ中継をしてたフジテレビに契約を打ち切られ、資金面で心配されてましたが、遂に力尽きたって感じです。
PRIDEを主催してるDSEが正式発表したわけではないので、今の段階では憶測の域を出ませんが、DSEは3月27日に六本木ヒルズで記者会見してPRIDE史上最大の発表をすると言ってたから、それがこの買収のことなのかなって思いました。

PRIDEはこれまで格闘技ファンが見たがるような好カードを次々組んできて、本当にエキサイティングで面白い興業だったので残念です。HERO’Sなんかよりもずっとレベルが高いし、格闘技の面白さが詰まってるんですけどね。

でも、もしこの記事が本当ならPRIDEにとっていい事なのかなって気もします。このまま単独で続けて、トップ選手を次々引き抜かれて、レベルが下がった状態で継続するっていうのが、俺の考える最悪の展開だったので、PRIDEごと引き取ってもらえるなら万々歳じゃないでしょうか。

PRIDEごと引き取ったって事は市場を新たに開拓するよりも、PRIDEの持ってる市場を利用したいんだろうし、そうならば日本での開催も継続されるでしょう。日本で継続する以上は急激にレベルを落としてやっても意味がないから、ある程度のレベルは維持するつもりなんじゃないのかな。
それに、主催者が変わった事によって再び地上波中継もあり得ますしね。

まあ、とりあえず27日の重大発表を待ちましょう。
それにしても、報知に出てる買収金額十数億円って安いなぁ。
高田は向井亜紀の件に続き踏んだり蹴ったりですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。