上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.19 虚構の彷徨
地球上に存在してる全人類の中で己の才能を活かせる仕事に就けてる人ってどのくらいいるのでしょうか。才能無くても環境に恵まれてるおかげで才能あると思い込んでしまってる人もいるだろう。人はどのような環境の中に置かれるかが全てなのだろうか。

サッカー選手なんて、ヨーロッパ人だと才能なくて夢を諦めなければならないような人でも日本人なら年収何千万も貰えたりしますね。また野球選手の才能があっても日本やアメリカのような野球の盛んな国に生まれなければ才能を活かせない。野球という競技に出会えないかもしれない。

昨日のサッカーを見て思ったのですが、柳沢ってDFの才能の方があるのではないでしょうか。幼少の頃からDFとして育ててたら「アジアの壁」とか言われるような選手になってたのではと思いました。サッカー経験もないド素人の俺にはこれはあり得ないと思うのですが・・・。キーパーの股抜きクリアは神業レベルでしょう。ジーコの後ろにいる人が信じられないって顔してるのが印象的です。

ジーコの采配を批判するのはおかしいと思うけど、柳沢を選んだのはドンドン批判していいと思ってます。久保が怪我が原因で外れたのに、骨折してた柳沢に拘った理由が分かりません。Jリーグはほとんど見ないので分からないのですが、本当に柳沢って日本を代表するようなFWなんですか?代表の試合でも柳沢がまともにシュートしてるとこ見た記憶がほとんどないんですけど・・・。

ヨーロッパなら才能ないって切られてるようなレベルなのに、日本では才能あるとして大金手にして代表にまで選ばれるのですから才能って何なのでしょうね。結局、運が大事ということで。

柳沢、ブラジル戦は辞退してくれないかな。てか、使ってない選手全員使ってやれよ。どうせもう無理なんだから。テレビ局も大変ですね。まだ可能性あるって。そりゃあ可能性あるけどさ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/119-9819a11d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。