上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドカップドイツ大会は無事終了し、次回は2010年に南アフリカ共和国での開催となります。アフリカ大陸での初開催となりますが、本当に実現するのかとの声も出ています。この南アフリカ、尋常じゃないほど治安が悪いらしい。

外務省によると世界有数の犯罪発生率の高い国だとか。
どのぐらい危ないかいちいち書き連ねようと思っていたが、いちいち書ききれないほどの危なさです。ありとあらゆる犯罪が昼夜を問わず起こってるようです。外務省のサイトに「スポット情報・危険情報」というコーナーがあるのですが、危険情報しか載ってません。
更に、世界で最もHIV感染者の多い国だそうです。感染率は成人の約20%(1999年)と異常に高く、2010年までに国民全体の平均寿命は40歳以下に低下すると予想されている。

特に治安が悪いのが、ヨハネスブルグみたいです。グーグルで「ヨハネスブルグ」で検索すると一番最初にとんでもないタイトルのものが出てきます。これだけでかなりの衝撃を受けました。某大型掲示板のスレなんですけど、中身読んでみると絶対に近寄りたくない街だと思い知らされます。果たして2010年までに治安回復して世界中の国々から観光客を受け入れられるようになってるのでしょうか。ヨハネスブルグでの試合もあり、決勝戦が行われるようです。地元のスーパーDQNにとっては一生に一度あるかないかの稼ぎ時となるでしょう。

2003年の犯罪統計によると、殺人事件19,824件(1日当たり54.3件)、殺人未遂事件30,076件(1日当たり82.4件)、武装強盗事件133,658件(1日当たり366.2件)、強盗事件95,551件(1日当たり261.8件)となってます。
日本国内の殺人事件の年間発生・認知件数は、ここ20年ぐらい毎年1200~1300件といわれます。日本の人口は約1億3000万人。南アフリカは約4500万人です。
人口10万人当たりの殺人、強盗、強姦等の凶悪犯罪の発生件数は世界一となっております。

1986年にワールドカップはコロンビアで開催される予定だったが、治安が悪いとのことでメキシコに代替開催となったことがあるそうです。今回も代替開催になるんじゃないでしょうか。その場合はどうなるんだろ。立候補すればいいのかな。日本立候補できないかな。今度こそ単独開催してもらいたいです。

外務省海外安全ホームページ

南アフリカ滞在中の注意事項

安全の手引き 在南アフリカ共和国日本国大使館

問題は山積…2010年の南アフリカ大会 下の方です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/133-f714def2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。