上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.19 Hero Of The Day
日本が韓国を6-0で降して決勝進出を決めました。序盤に何度も拙攻でチャンスを潰した時は、また負けたなと思いましたが、終盤打線が奮起しました。日本って接戦は弱いけど、一度相手が弱ったら途端に強くなりますね。

ここ一ヶ月程の間に三度韓国と試合をして、通算成績が1勝2敗と決して胸を張れる成績ではないけど、それがこの大会のやり方なのだから仕方ないのかな。それにアメリカの都合で楽なブロックに組み込まれたのも幸いしました。

ここまで打率1割台と不振を極めた福留が代打ホームランを放ち、先発上原が韓国打線を完璧に押さえ込みました。イチローも3安打2盗塁と勢いに乗ってます。いい雰囲気で勝ち上がったように見えます。でも細かい野球ができてないのが気になります。送りバンド失敗やライナーゲッツーもありました。松中もランナーがいる場面では打ててません。

決勝の相手はアマチュア最強のキューバです。最近4度のオリンピックで3度の金メダルと1度の銀メダルを獲得と、紛れが起きやすい野球の短期決戦で無類の強さを誇ってます。短期決戦の闘い方を熟知してるチーム相手に日本は勝てるでしょうか。

今回の韓国戦以上にモチベーションを上げるのは難しいように思えます。打線も今回うまくいったことが次回に災いするような気もしますし、決勝戦はキューバの勝ちと予想します。キューバは今大会で得る分配金を全額大型ハリケーン「カトリーナ」の被災者に寄付することを表明してます。分配金って成績によって決まると思うので、いい試合をしてキューバが優勝するのが理想です。

日本と韓国の試合が終わったのが15時40分頃でした。競馬のスプリングS発走が15時35分。阪神大賞典発走が15時45分と慌ただしかったです。スプリングSは応援してるメイショウサムソンがフサイチリシャール、ドリームパスポートとの接戦を制しました。今年の皐月賞はこの馬からいくつもりです。

阪神大賞典に昨年の三冠馬ディープインパクトが出てきました。調教いまいちだったし、折り合いがつくのか、道悪はどうかなど注目してたんですが、強すぎましたね。流して走っただけで圧勝。調教代わりのようなレースでした。本番への反動も全く心配ないですね。天皇賞、全く逆らう気がしません。再び単勝オッズ1.0倍が見れそうです。

てか天皇賞出なくていいから、早々にフランスに飛んで凱旋門賞に向けて現地でレースと調教を積んで欲しいです。今後は無敗でいって、そのまま引退してもらいたい。そして唯一の負けを喫した有馬記念の馬券を的中させたことを先々まで自慢させて欲しいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/15-7f3b8428
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。