上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺が筋トレをしに行ってるジムは公営のジムで、総合運動場の中にあります。総合運動場ですから、野球場、サッカー場、体育館、弓道場など色々あり、大会などがある時は駐車場がすぐに満車になってしまう。

社会人の大会だけでなく、高校生や中学生の大会などもやってるんですが、なぜか俺は高校球児に絶対と言っていいほど挨拶される。「こんにちは!」と大声でさわやかに挨拶してくる。最初は戸惑ったが、絶対と言っていいほど挨拶してくるので、最近は高校球児を見かけると自然と心の準備ができてしまって、「こんにちは」ときちんと対応している。

球児達は誰にでも挨拶をしてるのかと思ってたのだが、どうも違うらしい。挨拶をしない人もいる。と言うか、普通は挨拶しないみたいだ。なぜ俺には挨拶するのだろうかと考えたが、坊主頭に反応してるとしか思えない。まあ理由はなんでもいい。挨拶されて嫌な気はしないし。

他の競技をやってる子は挨拶はしない。球児だけがさわやかに挨拶してくる。それもすれ違いざまに挨拶をするなんてもんじゃない。すれ違う前に立ち止まり、帽子を取って、深々と頭を下げ、「こんにちは!」と挨拶する。

おっさんの勝手な偏見では、最近の子は礼儀知らずで生意気だというイメージなのだが、球児に限ってはそうではなかった。あんなにきちんと挨拶できるなんて大したものである。高校野球も勝利至上主義が進み、教育という面がないがしろにされてるように感じてたが、ちょっと見直した。

高校生のスポーツで世間的に一番メジャーなのは高校野球だと思います。注目されるが故、いい面もあれば悪い面もあって、球児が問題を起こすと大きく報道されたりしますね。卓球部の生徒や吹奏楽部の生徒が事件を起こして、大会に出場停止などとはあまり聞いたことがない。

高校生でさえ挨拶をするというのに、トレーニングルームを使ってる大人達は挨拶などする素振りも見せずみ黙々と己の筋肉を痛めつけることに夢中になっている。俺が率先して挨拶してみようかとか思ったが、他人に無関心なオーラを出しまくってるマッチョに挨拶をするのはかなり勇気がいる。まず間違いなく無視されるか、なんだ、こいつって感じの怪訝な表情を浮かべられることは想像に難くない。
意外と愛想がいい可能性も捨てきれないが勇気が出ない。とりあえず人数が少ない時に挨拶してみようかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/177-9da630f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。