上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.11 舌打ち生活
ジョギングしてて思うのですが、ペットの飼い主のマナー悪いですね。今は人通りの少ない車もあまり通らない道を走ってるから散歩してるような人にあまり会わないですけど、以前公園の中を走ってた時は犬を放して散歩してるバカをよく見ました。

おとなしい仔犬とかならまだしも、結構大きめの犬とか小さくてもキャンキャン吠えまくってるようなバカ犬まで平気で放してます。噛まれたことはないですけど、近くを通る時にちょっとだけ大丈夫かなって感じで意識してしまうことがストレスになるんですけど、バカ飼い主はそんなことも分からないみたいです。

今日久しぶりにバカ飼い主見ました。子供が水飲めるぐらいの高さの水道があるんですけど、その水道の蛇口に犬が口付けて水飲んでました。飲んでましたって言うか飲ませてました。俺は別に水飲むつもりなんてなかったから被害を被ったわけではないですけど、知らずに飲む人もいるんでしょうね。そう考えると公園の水道などでうがいしたりもできないですね。

水道の蛇口を舐めまわしてる犬もひもなしではしゃぎまわってる犬も、犬が悪いんじゃないんですよね。飼い主の頭がおかしいだけなんですよね。それは分かってるんですけど、俺みたいなただジョギングしてるだけの人間は犬が悪かろうが飼い主が悪かろうが関係ないんですね。咬みついてきたら蹴り飛ばしてやろうと思ってます。

ジョギングシューズは高性能化し脚への衝撃をやわらげ、尚且つシューズを軽量化させる為に様々な創意工夫を重ねてるようですが、衝撃吸収素材よりもシューズの先っぽに軽量化された鉄板でも仕込んでもらいたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/191-ee17b762
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。