上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.09 スターな男
テレビで21時から放送されてたので見た人も多いと思いますが、昨日、ボクシングの亀田興毅の試合がありました。世界戦でもないのに21時からのテレビ放送というのは異例の事ですね。視聴率も24.8%を記録したそうです。

試合内容はというと、色々言われてるように、あれはローブローだと思うのですが。亀田が故意に打ってたとは思いませんが、見逃したレフリーはどうなんでしょう。本人はちょっと低いかなぐらいは思ってたかも知れないが、レフリー止めないからギリギリセーフなんだと思って打ち続けたのでしょうか。

せっかく、より大勢の人が見てる時間帯にテレビ中継されたのに、あの内容は残念です。ローブローなくても、あのまま続けてれば亀田が勝ったんじゃないかと思うけど、どうもすっきりしません。ボクシングに関わってる人達は昨日の試合を見てどう思ったのでしょうか。多少のホームタウンディシジョンは仕方ないとしても、これはあからさま過ぎると思うのですが。

ボクシング界に久しぶりに現れたスター選手だということがレフリーのジャッジに影響してると疑惑の目で見られても仕方ないのではないだろうか。ボクシング協会の偉いさんとかの見解をぜひ聞きたい。大人の都合でごり押ししないといけないのかも知れないけど、そんなものをリングの上に持ち込むのはいかがなものか。ボクシング関係者からジャッジに対する批判が聞こえてこないのが気になる。これを良しとしてしまえば、ボクシングというスポーツが誤解されてしまいかねないし、亀田がかわいそうです。

亀田はあのキャラクターやビッグマウスのせいで、いい意味でも悪い意味でも色眼鏡をかけて見られてますけど、ボクシングに対する姿勢はもの凄く真摯です。小さい頃からボクシング漬けの生活を送ってきたので、グレルこともなく、喧嘩もしたことないそうです。生活の全てをボクシングの為に捧げてきた。その結果、世界を狙えるようなボクサーになれました。彼らの生き方にはドラマがあり、感情移入することができるので応援してます。立派だと思います。それでも、昨日の試合でのパンチはローブローだと思います。

マスコミがやたら煽るので、今すぐにでも世界チャンピオンになれるかのような空気もありますが、本当にそうなんだろうか。よく言われてるけど、今までの対戦相手は噛ませ犬みたいな選手がほとんどですし、すぐ世界獲れるかといえばかなり怪しいと感じます。

とりあえずマスコミともう少し距離をとった方がいいのではないか。このままでは素直に応援できなくなってしまう。強い世界チャンピオンになってもらう為にも、焦らずにじっくりと色んな経験を積ませてから挑戦するのがいいと思います。

あと、親父は表に出ない方がいいですね。試合後の態度とか酷すぎますよ。必死なのは分かるけど、もうちょっとね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/2-00ac5c9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。