上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全国の高校で必修科目の未履修が問題になってます。なぜ今年からこんなにも表面化してきたんだろ。今年から発覚しただけで今までもあっただろうに、なぜ今年から一斉に問題になったのか不思議です。

で、慌てて補習授業組んで体裁だけ取り繕ろおうとしてますけど、そんなことして何の意味があるんでしょうか。誰にも望まれてない授業を全員が嫌々受けて、万事解決なんだろうか。義務教育ならともかく、高校の授業でこんなことやる必要あるのかな。授業受ける必要ないって全国的な規模ではっきりしたわけだから、もう受けなくていいですよってことにして、来年からは完全に制度そのものを変えたらいいのに。

今日のニュースでやってたけど、どこかの学校で修学旅行でオーストラリアに行ったから世界史は履修済みとしてたらしいです。拡大解釈にもほどがあるよ。生徒はかわいそうですね。受験を目前に控えて全く必要のないことの為に大切な時間が割かれるわけですから。

なんで全く必要がないんだろ。求められてないから必要がないのなら、求められるような制度が必要ですね。求められてないものを求められるようにするか、求められないものは切り捨てるか。どちらかを選ぶのが自然だと思うのですが、どうなのでしょうか。

これだけ連日のように高校の未履修の問題をテレビで取り上げるのなら、亀田の三男がまともに中学行ってないこともちゃんと取り上げろよって思いました。あいつ義務教育を未履修なんだから。教育を受けさせる義務があるのに、それを怠ってる親父が一切ペナルティを負ってないのはなぜなんでしょうか。児童福祉所とか保護しなくていいのかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/204-358af051
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。