上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.04 雨だれ前奏曲
アコム、アイフル、プロミスのサラ金大手3社は、2006年9月中間連結決算の業績予想を大幅に下方修正すると発表しました。アイフルの赤字額は1,795億円、アコムが2,821億円、プロミスが1,594億円で、3社合わせると6,210億円の赤字となります。

4-5月時点の予想では、アイフルは228億円、アコムが330億円、プロミスが235億円の黒字を予想してました。それが一転して大赤字となりました。赤字となった理由は、グレーゾーン金利の返還請求が借り手から相次いでるためだそうです。他にもアイフルが融資の強引な回収で行政処分を受けイメージが悪化したことも影響してるのでしょう。

4-5月の予想が3社合わせて793億円の黒字で、修正後は3社合わせて6,210億円の赤字ということは、その差額は7,003億円です。単純に解釈すると、こいつらグレーゾーン金利を利用して7,000億円も不当に儲けてたんですね。お金借りてた人達はず~っと昔まで遡って忘れずに請求して欲しいですね。

久しぶりに心が和むニュースでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/206-7124fcca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。