上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家で使ってる炊飯器が壊れたので配達のついでに新しいのを買ってくるように頼まれ、電器屋に行ってきました。電器屋をブラブラするのは好きなのですが、炊飯器のコーナーなんて見たことありませんでした。

驚いたことに、たかが炊飯器ごときなのに色んなメーカーから色々出てますね。土鍋釜とかダイヤモンドをコーティングしたとか金をコーティングしたとか、圧力がどうした、IHがどうした、超音波がどうしたとか色々ありすぎてさっぱり分かりません。値段もピンキリで、安いのは何千円から、高いのは6万とか7万するのまであります。たかが炊飯器ごときにふざけた値段設定してるなとか思いつつ色々見てきました。

他社との差別化を図る為に独自のアイデアを出してアピールしないといけないのは分かるんですけど、どれがいいのか全く判断ができません。釜にダイヤモンドや金をコーティングするのが米の味と関係あるのかな。

調べてから来ればよかったなと思いつつも、いきなり壊れたわけだし今晩も米を炊かないといけないので調べてる暇もありませんでした。
今、ネットで各社のサイトを見るとどのメーカーがどういう商品出してるって分かりますけど、電器屋でいきなり見てもさっぱり区別が付きませんでした。よく分からなかったので、ダイヤモンドって言葉に惹かれてNationalの炊飯器買ってしまいました。

以前は東芝の炊飯器使ってたみたいですけど、東芝と比較して特に美味いとも不味いとも思いません。てか、違いがわかりません。
う~ん、7万円の炊飯器で炊いた米喰ってみたいですね。

SANYO
National
TOSHIBA
ZOJIRUSHI
TIGER
HITACHI
MITSUBISHI
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/225-38250a1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。