上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.16 ケシ
ケシの花680株を抜き取り処分 山口・周南市に自生

山口県周南市内の公園に、アヘンの原料になるケシの一種、アツミゲシが自生していることがわかり、県周南環境保健所とNPOの会員が16日、約680株を抜き取って処分した。アツミゲシは外来種で、あへん法で栽培や所持が禁じられているが、花の時期以外は見つけにくいという。

薄紫色の花が、公園の立ち木の周辺や茂み、道路端に点々と咲いていた。外来種植物の分布調査をしていたNPOの理事が5月初めに見つけ、県に届けた。

同県内では昨年、自生や違法栽培を含め166カ所で計6万2000株のケシが発見された。美しさにひかれ、自生した花を持ち帰って栽培する人もいるという。5、6月は不正大麻・けし撲滅運動期間。同環境保健所は「ケシらしいものを見つけたら、行政に連絡してほしい」と呼びかけている。

http://www.asahi.com/national/update/0516/SEB200705160003.html
今日、たまたま仕事で行った先の裏の家がケシを植えてました。ケシにも種類があって、育成していいやつもあるようです。でも、そこに植えてたケシが育成してもいいやつかどうかは分かりませんでしたが、近所の人の話だと、「あれは悪いケシだ」って言う人もいれば、「あれはいいやつだよ」って言ってる人もいて、全く分からないようでした。

写真を撮ったのですが、ちょっと距離があったので小さくしか写ってませんでした。デジカメ持って行くべきだったな。
赤い花のやつとピンクの花のやつの2種類あって、凄くキレイな花でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/326-ee5ca35c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。