上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.02.18 幻の
滅多に酒は飲まないのですが、ちょっと用事があって酒屋を覗いてきました。
焼酎を見て来たのですが、種類多いですね。
値段もピンきりだし、面白かったので色々見てきました。

一升で1000円ちょいぐらいの焼酎もあれば、720mlで25000円とかする焼酎までありました。
「森伊蔵 極上の一滴」だとか「魔王」だとか「百年の孤独」だとかいう名前の焼酎がありました。

それにしてもビックリするような値段ですね。
何年も熟成させたワインとかだともっと高いんだろうし、酒って高いんですね。

でも、そんなに旨いんですかね。飲んでる人は本当に価値が分かってるのかな。
高級料亭が食材を偽造しても、食通と呼ばれてるような人達が気付かなかったように、焼酎も中身詰め替えても違いに気付く人はどれだけいるのかな
海原雄山みたいな味覚の持ち主は現実にはいないんでしょうか。

家の庭から「森伊蔵」とか湧いて出ないかな。
石油が出ろとか贅沢は言わないから焼酎ぐらい出てくれよ。


When you hear music ,after it's over, it's gone in the air.
You can never capture it again.
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/398-bac1fdd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。