上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.19 俺に任せろ
本屋で面白そうな小説ないかなとか思いながら立ち読みをしてたら、横で二人組みの男が結構大きめの声で話をしてました。
歴史小説が好きな男があまり本を読んだことのない連れに面白い本を教えてます。
かなり熱心に説明してるんだけど、連れは「ヘー」とか「ホー」、「すげー」とか上手く相槌打ってるつもりなんだろうけど、横で聞いてる俺には面倒臭いから適当に合わせてるだけにしか聞こえません。
せっかく一生懸命説明してるのに連れはたぶん読まないんだろうな。
不憫ですね。不憫だから暇な時に俺が代わりに読んでやろうかな。

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)
(1987/09/30)
池波 正太郎

商品詳細を見る

12巻もありやがるよ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/451-1b2dc17e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。