上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月も半ばが過ぎました。新年度となり新しい生活を始めた人も多いことでしょう。俺が通ってるトレーニングジムにも見慣れない人が何人も通って来るようになりました。ほとんどが若い人です。民間のフィットネスクラブじゃなくて、市営のトレーニングジムですから、通ってる人も限られてるんで見慣れない人が来るとすぐに分かります。

体育館みたいな広さのワンフロアーの場所でやってます。特に間仕切りとかがあるわけじゃないけど、だいたい自転車マシーンやランニングマシーンの有酸素系エリア、マットとボールを使って体操とかしてるストレッチエリア、筋トレマシーンエリア、バーベル&ダンベルエリアって感じで分かれてます。

これらのエリアの中で最も異質な空気を放ってるのがバーベル&ダンベルエリアでして、ここには爽やかに一汗かきに来たって感じの人はあまり近づいてきません。いるのは、やたら露出度の高い格好をしたおっさんや筋肉作ってニヤニヤしてるおっさん、ひたすら長淵剛の「とんぼ」を口ずさんでるおっさんなどです。

このエリアの住人は非常にストイックでして、他のエリアの利用者のように無駄口などは一切叩かず、笑い声もありません。聞こえてくるのは、「ドリャー!!」、「ウリャー!!」、「フン!!」等の非常に不愉快な雄叫びと金属がぶつかるガチャン!ガチャン!という音だけです。初めてジムに来た人にはかなり近づきがたいものがあると思います。

しかし、トレーニングをしに来てるわけですから、さっさとトレーニングを終わらせてさっと帰ればいいだけの話で、ダラダラ話をする方がおかしいと思う。昨日もあるおっさんが中学生らしき女の子を捕まえて延々と1時間ぐらい能書きを垂れていた。女の子もさっさと運動して帰りたいだろうに、そんなことはお構いなしに自分の気がすむまで話をしてる。一体このおっさんは何をしに来てるのだろう。

別に話を聞くつもりもなかったのだが、おっさんが話をしてる横のマシンを使う時に聞こえてきた。「困難から逃げるな」だとか「壁を越えなきゃならない」とか「最近の日本人には挨拶をする習慣が薄れてる」など、非常に薄っぺらな話をしていたので、笑ってしまった。

トレーニングしに来ただけなのに、そんな話を1時間も聞かされてる女の子がかわいそうでした。バーベル頭に落として死ねよ、おっさん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/57-bb09aae3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。