上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、とある大型スポーツ用品店でコンピューターを使って足のサイズを測ってもらいました。アシックスの人が来てコンピューターで計測し、シューズ選びの相談にも乗ってくれるというイベントです。測定自体はとても簡単なもので、足の三ヶ所にシールを貼って片足ずつ機械に突っ込むと3分ほどで測定されデーターが出てきます。

今までは、足の長さのサイズしか知らなかったけど、足囲や幅、足高、かかとの傾斜角度などを知ることができました。足幅は太いと思いこんでたのだが、実は標準よりも少し細かった。だいたいの数値は標準に近かったのだが、一つだけ標準から大きく外れてる項目があった。それは「第一趾側角度」という項目です。親指の角度のことです。人差し指の方に傾きすぎてたら外反母趾なんですけど、俺は逆に内側に傾きすぎでした。だからといって特に問題もないそうです。

同じような左右の足だけど、一つとして同じサイズを示してる箇所はありませんでした。長さも幅も高さも異なる左右の足がちょっとだけ不思議でした。

測定してもらったんだからシューズ買わないといけないかなって思ったけど、特に勧められることもありませんでした。まあ、年末にアシックスのジョギングシューズ買ったし、まだまだ使えるから今回は買うつもりなかったんだけど。次もアシックスのシューズ買おうかなって思ってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/77-092afee6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。