上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬鹿と煙は高い所が好きなんて言うが、人類は馬鹿なんだろうか。競うように高層ビルを建設し、高層ビルは文明の象徴みたいになっている。

現在、世界で最も高いビルは2004年に完成した台湾の台北101というビルです。地上101階建て、508Mの高さを誇っている。
台北101が完成する前はマレーシアのペトロナスタワーが452Mで世界一だったから、50M以上更新したわけです。

しかし、この台北101も抜かれるのは時間の問題なのです。上海に建設中で2007年に完成予定の上海金融センターが更新するようです。建築主の森さんという日本人が世界一に拘ってるみたいです。

しかしながら、この森さんの野望が叶ったとしても短い期間になりそうです。同時多発テロで崩壊したワールドトレードセンターの跡地に540Mのフリーダムタワーという高層ビルが建てられることになってます。2008年末か2009年初旬に完成予定となってます。建築主は「森さんが我々に抜かれると知って悔しがると思うと気の毒ですw」って言ってました。

しかし、このビルを上回る計画がまだあります。ドバイに建設中のバージュドバイというビルです。正確な高さは分かってませんが、800Mとか言われてます。べらぼうな高さです。
ドバイではビックリするような都市開発が行われてるそうです。世界最大のリゾート地になるのではないでしょうか。ひたすら圧倒されます。桁違いです。
プライベートアイランド・スペシャリストのBLOG -ISLANDS LIFE- | 「The World」だけじゃないドバイ・プロジェクト

現在建設中の高層ビルは以前に建てられたものと比べると強度が桁違いに凄いようです。同時多発テロの影響です。飛行機が突っ込んでビルが崩壊した映像はかなりの衝撃だった為、高層ビルの耐性にナーバスになってるんだそうです。飛行機が突っ込んでも大丈夫なほどの強度があるみたいです。もちろんコンピューターでのシュミレーションでの話ですから、現実に突っ込んでみないとどうなるかは分かりませんが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://asteroid555.blog51.fc2.com/tb.php/86-98bf2a07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。